グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

フジモト

スウェーデンクローナ、急落 リクスバンクの量的緩和拡大や利上げ時期先送り受け

こんばんは、フジモトです。

スウェーデンのリクスバンク(中央銀行)は27日、政策金利を現行のマイナス0.50%に据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りの結果となりました。声明では・・・

「スウェーデンの経済活動はますます強くなっているが、インフレをおよそ2%で安定させるには時間がかかると評価」
「海外の政治や経済の進展を巡り、かなりの不確実性が依然としてある」
「2017年下半期に政府債購入を150億クローナ拡大することを決定」
「政策金利は2018年半ばまで引き上げられないと予想する。これは以前の見通しより若干遅い」

などの見解を示した。量的緩和拡大や利上げ時期先送りを受けてユーロスウェーデンクローナは9.6429クローナまでユーロ高・クローナ安が加速しています。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

税制改革案はレパトリをしやすくするのか②

こんばんは、フジモトです。

前回記事の続きです。

結局、税制改革前は・・・
「レパトリすれば法人税35%かかるが、レパトリしなければ無税」

だったのが、改革後は

「レパトリしなければ法人税15%」
「レパトリ1回に限り10%+法人税15%」
「レパトリ2回目以降は10%以上の税率+法人税15%」

だからレパトリしやすいでしょ?って話なんでしょうか。
レパトリしなければ無税だったのが15%になるわけですから単純な税収増にはなりますが、レパトリしやすくなるのかといわれれば疑問。

「レパトリしなければ法人税35%のまま」
「レパトリ1回限り10%には期限あり」

とかの条件付けがないと弱い気がします。まあ、そもそもこの通りになるかわからないし、結局は出たこと勝負なんですが、頭の体操はしておきましょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

税制改革案はレパトリをしやすくするのか①

こんばんは、フジモトです。

トランプ米大統領の税制改革案への期待からか、日経平均は210円超高の高値引け。ドル円も本邦輸入勢の買いが断続的に観測される形で111.51円まで値を上げています。事前に伝わった税制改革案は・・・

・法人税を35%から15%へ引き下げ
・レパトリ(本国還流)の税率を1回限り10%に設定
・レパトリするまで税金支払い延期を撤廃
・パススルー事業体(事業体そのものは納税せず、事業体の構成員が受け取った所得に対し個々に納税する事業体)の税率を39.6%から15%に引き下げ

などです。去年の8月の記事(レパトリ1回限り10%などの部分)なども参考にしているため、発表される内容とズレがあるかもしれませんが・・・長くなりそうなので続きの記事を書きます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

本当にリスクは後退しているのか

こんばんは、フジモトです。

「北朝鮮が行動するなら午前中」 との見方が広がるなか、軍事行動が伝わらずリスクが後退したとして市場はリスクオンの状態ですね。ただ、先ほど「米海軍は25-26日に日韓と演習を実施する」との報道がありましたし、明日はトランプ米大統領の税制改革案の発表日。「法人税を35%から15%に引き下げる」とも報じられていますが、材料出尽しの危険性も。29日には米政府機関閉鎖が迫りますが、メキシコ国境の壁の予算から削る話も伝わっていますね。本当にリスクは後退しているのか・・・果たして。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

欧州勢やNY勢も様子見か

こんばんは、フジモトです。

ドル円は早朝に110.64円まで急伸後、東京市場は110.00円を意識した得意の様子見。欧州勢やNY勢の出方次第ですが、明日の朝鮮人民軍創設85年で弾道ミサイルや核実験の可能性があるなか、こちらも様子見か?今朝の安値109.825円を下回れば利食いも進みそうですが・・・ブログもネタ不足で様子見の内容です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ロシア中銀総裁、0.50%利下げの可能性示唆も市場は織り込まず

こんばんは、フジモトです。

ロシア中銀のナビウリナ総裁は20日、「ロシアのインフレは現時点で4.1%(中銀のインフレ目標は4.0%)」「28日の政策決定会合で0.25%と0.50%の利下げを検討する可能性」との見解を示しました。前回会合の声明では「4-6月期や7-9月期に段階的に金利を引き下げる可能性がある」との認識が示されており、改めて利下げを示唆した形ですが、ドル買い・ルーブル売りの反応は限られました。なお、市場では現行の9.75%から0.25%の利下げが予想されてますが、0.50%利下げを予想するアナリストは現時点で21人中誰もいません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

【お告げ】戻り売りの日

おはようございます、フジモトです。

ダウ平均は大幅高で円高も一服しており、日経平均は160円超高で始まりました。今日の高島大明神は「戻り売りの日」というシンプルな【お告げ】。ただ、昨日一昨日も売りのお告げでしたが、本邦長期資金の買いが観測され当たらず・・・今日は果たして。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ