グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

フジモト

久しぶりのネーム

こんばんは、フジモトです。

荻野によると、ポンド円やドル円に中東勢から買いが入っているとのことです。数年前はよく聞いたネームですが、最近聞いたのは久しぶり。オイルマネーが流入しているということなんですかね。なかなかに怪しいです。


 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

タイミング良過ぎる米財務長官コメントで

こんにちは、フジモトです。

ムニューシン米財務長官がFT紙とのインタビューで「トランプ米大統領はドルの押し下げを狙うことは絶対にない」と述べたと伝わったこともあり、ドル円は108.897円まで上げています。ただ、これは一部通信社が8時間前の記事を改めて出した、タイミングが良過ぎるコメント。思ったよりドル円も上がっていないですね。。。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

オハギャーのポンド円、粘るか逆らわないか

おはようございます、フジモトです。

200日移動平均線を順調に下抜けてきたポンド円ですが、メイ英首相の総選挙実施表明を受けてまさにオハギャー状態です。下落トレンドを上抜けてしまいましたが、一目均衡表雲下限や3月15日高値の140.61円を目処にした戻り売りで粘れるでしょうか。一方で、政治ネタで一気に急落した南アランドなどを思い出すと逆らわない方がよいのか。しかし、殺人通貨を絵に描いたようなひどい動きです。

無題



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

休暇明けの出方に注目

こんにちは、フジモトです。

東京時間のドル円は109.00円を意識したもみ合い。「日米経済対話の結果待ち」「イースター休暇明けの欧州勢の出方待ち」と、謎の中国人「様子見(ヨー・スーミン)」が支配するいつも通りの日常です。とはいっても、連休でリフレッシュした欧州勢の出方はやはり気になるところ。昨日NY時間の上昇が「単なる持ち高調整」に終わってしまうのか注目です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

欧州勢のいない欧州序盤になぜか

こんばんは、フジモトです。

ドル円は108.134円から108.438円まで反発しましたが、欧州勢のいない欧州序盤になぜかユーロドルが1.06512ドルまで上昇。ドル売り圧力が高まるなかで108.20円台まで再び下げています。やはり戻す材料が見当たらないなかで頭が重い印象です。NY時間は4月NY連銀製造業景気指数が発表されますが、弱い結果には売りで反応しやすい地合いかもしれません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

流動性が低下するなかで

こんばんは、フジモトです。

イースター休暇で海外勢が不在のドル円は109.15円前後で方向感が出ませんでしたが、日経平均株価の140円超安とともに108.853円まで売られました。昨日安値の108.729円や200日移動平均線の108.71円が目先のサポートですが、流動性が低下するなかで下攻めできるのか。地政学リスクを高めるネタが伝わるかどうか次第となりそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

5会合連続利下げのブラジル中銀、金融緩和の強化を示唆

こんにちは、フジモトです。

ブラジル中銀は12日、政策金利を現行の12.25%から11.25%に引き下げることを決定。市場予想通りの結果となりました。声明では・・・

「インフレの進展は引き続き好ましい」
「ディスインフレのプロセスがより広範に広がっている」
「2017年のインフレ期待はおよそ4.1%。2018年はおよそ4.5%」
「金融緩和ペースの緩やかな強化が現時点で適切」
「インフレの4.5%目標への収束が進行中の金融緩和プロセスと両立すると判断」

などと伝わっています。まだ金融緩和は続きそうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ