FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

越後屋

いい押し目になったか

こんばんは。越後屋です。

昨日のドル円の108円をブレイクしてからの動きは興奮しましたが、今日はなんだか調整の動き。先ほどはロシアとサウジがなんだか不穏な雰囲気ということで原油が下落しましたが、それによるカナダ円の下落でドル円も108円ミドルまでさげました。ただ、その後は押し目買い。やはりテクニカル的にも↑とみる向きも増えたようで、これでも待ちに待った押し目だったのかもしれません。


なお、私事ではありますが、私越後屋が個人的につぶやいているツイッターのフォロワーが1万人を突破しました。ご存じない方はお暇なときに覗いてみてください。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドル円が解き放たれた!!

こんばんは。越後屋です。

ついに、ドル円が108円台にしっかり乗せて急伸となっています。なんなんだこれはという動きですが、とにかく溜めに溜めたパワーを放出したという動き。さすが。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

蓄積されたパワー放出まで

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入って突如としていつもの流れとなるドル安が加速しました。豪ドル米ドルなんてコロナなんてなかったかのような元気具合。いったい何だったんだという思い。ユーロドルも直近高値を超えてさらに上をいくのか、ポンドドルは1.26ドル半ばをブレイクすれば異次元へというドル全面安となっています。そんななか、ドル円はドル安と円安に挟まれて窮屈な状況ですが、さすがに107円台も飽きてきたところ。どちらかにブレイクすればそれなりに蓄積したパワーが放出されそうな気がします。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

色々と不安材料が残る

こんばんは。越後屋です。

欧州市場も後半に入りましたが、米国の抗議デモの行方や米中合戦の行方に翻弄されているというか、逆に遠い目をしているような、そこまで株価や為替は混乱していない状況になっています。やはりコロナのような思わぬ突発的な情報で乱高下しましたが、しっかりとした需給関係が戻ってきた足元の相場ではこういった報道は一過性に終わるというのが多々です。とはいえ、反応はするので、何が正しくて何がフェイクなのかを見極める必要が。。。それは無理だ。様子見も相場です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドル安が継続

こんばんは。越後屋です。

欧州時間中盤に入りましたが、依然としてドル安の流れは続いていますね。欧州通貨が中心となっていますので、月末のロンドンフィキシングにかけたユーロやポンドのフローが中心となりそうですね。しかし、フィキシングが通過した後はトランプ米大統領の中国対策が発表されますので、それ待ちの状態となるため、ドルはやはり売られやすいのかなと。ただ、週をまたいだポジションには禁物ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

5000億ユーロの交付金計画でユーロ↑↑

こんばんは。越後屋です。

欧州委員会が今晩にも決定するであろう復興計画。このリークが報道され、5000億ユーロの交付金と2500億ユーロの融資となるとのこと。高債務国などからは融資では財政がさらに悪化するとの声が挙がっていましたので、それに配慮した形で交付金を倍用意したということで、これを好感してユーロがアゲアゲとなっています。ユーロドルはついに1.10ドルに再び乗っかってきた。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

怒涛のドル安

こんばんは。越後屋です。

今日はロンドン勢が休場明け、米国勢も連休明けとフルメンバーがそろうわけですが、為替市場では怒涛のドル安となっています。昨日から特段変わったことはないのですが、新型肺炎の感染による自粛が解除され、経済活動再開への期待感から株価が堅調地合いを保っていますので、その流れに乗って為替もリスクオンのドル安となっています。NY勢もこの流れを引き継ぐのか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ