GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

越後屋

最近のユーロドルの動きがえげつない

こんばんは。越後屋です。

ここ最近のユーロドルの動きですが、なかなかに上下に振らされます。

-----------------------------------------------------------------------------
【16日】
ドラギECB総裁がジャクソンホールで新たなメッセージを出さないとの報道
1.1750ドル台 → 1.16817ドルまで下落

トランプ大統領が製造業評議会を解散
倍返し(まではいきませんが)1.1790ドルまで反発
-----------------------------------------------------------------------------
【17日】
ECB理事会議事要旨前から思惑売り+議事要旨でユーロ高懸念
1.16624ドルまで急落

コーンNEC委員長辞任の噂と米金利低下
半値戻しの1.1750ドル台
-----------------------------------------------------------------------------
印象としては欧州勢はユーロ売り、米シカゴ勢がユーロ買いという感じ。まあ、ロングがパンパンなので仕方ないですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

頼みの本邦実需オーダーが引っ込められる・・・

こんにちは。越後屋です。

東京市場はなんとか持ちこたえていたドル円、やはり欧州勢は売ってきました。短期勢だけでなくマクロファンドも売ってきたらしく、一時109円を割り込みました。どうやら休暇中で置きっぱなしだった本邦実需勢の買いオーダーがいったん引っ込められたそうで、脆い相場となっています。さて、109円割れでは押し目が入りますが、この後戻せるかどうかですね。再び割り込んでしまうと下値を模索する展開も想定されるので注意が必要です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

NAFTA再交渉、進展は困難との見方多数 週明けのカナダドル・メキシコペソ相場に注意か

こんにちは。越後屋です。

北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が開始されていますが、3カ国の主張は早くも相違が顕著に見られています。米国側は「NAFTAは製造業の雇用を喪失させ、貿易赤字拡大をもたらした」と述べた一方、メキシコ・カナダ側は「3カ国の利害の中で共通点を見出すことが重要」とし、自国の利益のみを追求する米国を非難しています。米国は原産地規則の見直しとして、自動車部門において関税がゼロとなるNAFTA域内での部品調達率62.5%の引き上げを要求しています。さらには、自国の輸出に有利になるための為替操作を防止する仕組みの導入も目指していると。今回の会合で3カ国で合意に至ることは皆無と見られていて、週明けのカナダドルやメキシコペソの動向には注視したほうが良いですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

チリ中銀、直近のインフレは目標下回るも追加利下げ示唆せず

こんにちは。越後屋です。

チリ中銀は17日、政策金利を市場予想通り現行の2.50%に据え置くことを決めたと発表。声明では柔軟性のある金融政策を実施するとしつつも、金融政策の変更については国内外のインフレ状況次第との見解を示しました。8日に発表された消費者物価指数(CPI)が前年比で1.7%上昇と中銀目標の2-4%を2カ月連続で下回ったことについては「認識している」としましたが、追加緩和の必要性については言及しませんでした。今年の5月を最後に利下げを打ち止めている状態ですが、インフレの上昇が見込まれなければ近いうちに利下げサイクルを再開する見方は依然として強いですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円はあのお方が・・・

おはようございます。越後屋です。

先ほどのユーロドルのオーダーに続き、ドル円については109.30円におかみの買いが観測されているようですので、東京市場ではここを潰すのは厳しそうか。結局はNY様次第ということでしょうかね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ユーロドル、下値ではでかめの買いが・・・

おはようございます。越後屋です。

今日は週末、ドル円は上値重めでユーロドルは荒い値動き。ユーロドルについては1.1650にヘッジファンドのでかい買いが入っているということでやはり1.15ドルにかけては相当堅そうです。ただ、上値ではとことん叩き売られるため、溜まりに溜まったロングが解き放たれて急落ということも考えられるので注意ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ここは割り切って

おはようございます。越後屋です。

あれだけ堅調だったドル円は昨日のNY市場ではもろくも崩れる展開でしたね。朝方もCTAの売り浴びせで110円を割り込んだわけですが、そこはおなじみ東京市場の堅さというかすぐに買い戻しが入っています。本当にドル円というのはレンジが好きというか本邦勢やらの買いで市場を歪めているというか、トレンドが出ない通貨No1ですね。割り切って利が乗ったらすぐに手放すくらいの短期トレードではないとストレスが溜まるだけと感じます。ドル安・円安相場で北朝鮮を巡る地政学リスクを潜ました円買いという可能性も考慮するとドルストレートのショートがやはり今はいいのかもしれません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ