グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

越後屋

投機筋、ドル円のロング減少

おはようございます、越後屋です。

米商品先物取引委員会(CFTC)が24日発表した3月21日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のドル円のロングは6万6987枚と前回の7万1297枚から4310枚減少しました。また、ユーロドルのショートは1万9662枚と前回の4万1027枚から2万1365枚減少しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

最後の最後でどんでん返し?

こんばんは。越後屋です。

ライアン米下院議長がトランプ大統領に法案成立できないと伝えるなど否決が濃厚となったことでドル円は株価下落とともに110.628円まで下げましたが、米下院共和党がオバマケア代替法案を巡る採決を中止したことで「トランプ潔し」となったのか、悪材料出尽しか急速に買い戻し。ちょっとショートがつかまった形になっているので、週明けは底堅く推移しますかね。それにしても今週も忙しかったです。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

そろそろ変えられるか

こんばんは。越後屋です。

アジア時間に高値を付けて欧州時間に下攻めをする、このパターンがここ最近の定番の動きでしたが、どうも今日は違うようですね。最近のドル軟調地合いを見て安心したのか、ムニューシン米財務長官が「ドル高は米経済への信頼を反映」と短期的なドルへの苦言をせず、ドル高を容認したほか、ハト派なブラード米セントルイス連銀総裁が「FRBはバランスシート縮小に向けてよい位置にある」と述べたことも支えとなっているようです。

14日から前日高値を上抜けできない、いわゆるダウ理論の上値切り下げ、安値切り下げという典型的な下げトレンドを形成しているわけですが、今日はとりあえずこの時間でアジアの安値を抜けられず。まずはこの前提を崩すためにも昨日の高値111.579円を抜けないことには話しになりません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

法案採決は明日に持ち越し

こんばんは。越後屋です。

ホワイトハウスでトランプ大統領による保守派の自由議員連盟の説得が続いていましたが、先ほど退出し交渉は決裂し決定は明日に保留となったようです。なんだか先が思いやられる展開ですが、市場はドル売り・株売りで反応しましたが、否決ではないので売り込むことも出来ず結局ドル円は111.00円を挟んだ攻防となっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

代替法案の行方に対する情報が錯綜

こんばんは。越後屋です。

「米下院共和党はオバマケア代替法案について95%合意となった」との一部報道でドル円は110.63円から111.05円付近まで急反発しました。ただ、「米下院共和党議員30-40人がオバマケア代替法案に反対票を投じる可能性がある」との報道も出ているだけに情報が錯綜していますね。まだまだ長い一日となりそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

過度な悲壮感に対する巻き戻し

おはようございます。越後屋です。

「米ホワイトハウスが保守派の支持を求めてヘルスケア法案の見直しを検討している」
「ライアン米下院議長はヘルスケア法案に懐疑的な議員との会合を計画している」

と伝わると法案通過への不透明感が後退してダウ先物が朝から上昇しています。ドル円も111.371円まで値を上げるなど、なんだかいつもの過度な悲壮感に対する巻き戻しの動きとなっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

いったん底を打った形か

こんばんは。越後屋です。

今日もリスクオフの動きから欧州~NY序盤にドル円・米長期金利・株価ともに下げという展開でドル円は一時110.75円まで下げました。オバマケアの代替案の通過懸念、そしてロンドンでのテロ、原油の下落など囃し立てるニュースもありました。ただ、株価が持ち直すとドル円も111円台を回復。法案採決は明日なのでそれを見てからなのか、とりあえず前のめりでやりすぎた動きの調整ですかね。どこまで戻せるか、とりあえずは111.50、そして111.80を超えてくれば多少のストップはありそうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
バナー広告の掲載について
サイズ:最大160x600
形式:GIF/PNG/JPG
属性:alt属性が設定可
掲載期間:一ヶ月単位

詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ