FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

越後屋

またまた指標がよく混迷

こんばんは。越後屋です。

先ほど発表された英PMI速報値。30日のBOE金利発表までは最後の経済指標といっても過言ではなかったわけですが、結果は良好な結果。ここ最近は続けて指標がいいので、利下げ観測がみるみる減り今は4割程度。これはなかなか難しい状況となりました。ポンドの目線はもちろんショートが多いわけで、上がったところは当然売られるんですが、ここ最近の踏み上げで下の方で捕まっている向きも多いので、結局押し目は拾われてしまうという状況が続いています。さて、どうなる。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

相変わらず強気

こんばんは。越後屋です。

先ほどトランプ大統領がCNBCとのインタビューのなかで、

「FRBの利上げは大きな過ちだった」
「欧州に関税が必要となるならばサプライズだ」
「GDPは4%近くになるだろう」
「FRBがいなかったらダウ平均は10000ドルは高くなるだろう」
「コロナウイルスの感染を抑えるための計画がある」
「ドルはとても強すぎる」
「ボーイングには落胆している」
「米国の金利は低くあるべきだ」

と相変わらずのドヤ感のある発言が目立っています。気になる点としては、「コロナウイルスの感染を抑えるための計画がある」ですかね。阻止っていったら渡米禁止とかそうなると思うんですが。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

週明け、ポンドだけ

こんばんは。越後屋です。

週明け、そしてNY市場が休場という、いかにも動かなそうな雰囲気ですが、ポンドは朝方から動いているほうと言っていいでしょう。利下げ観測、そしてブレグジット後を財務相が懸念したことで週明けは窓を開けてスタートしました。欧州勢も売りで参入はしましたが、その後はショートカバーが目立っています。この後はどんどん参加者が少なくなるので動意は期待できませんが、仕掛けるならばポンドというムードはありますので、注意は必要そうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンドが仰天指標で一転下落

こんばんは。越後屋です。

妙に昨日あたりから底堅い動きだったポンドですが、英小売売上高の発表直前まで堅調に推移。ただ、指標が目を覆いたくなるような弱い数字だったことが伝わるとポンドショーターが待ってましたの如く売りボタンを連打。急落劇となっています。さすが、ポンド様。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

やはり東京市場だけ

こんばんは。越後屋です。

東京市場は米国とイランのドンパチで大慌てとなりましたが、欧州時間は嘘のように静かな動きです。結局は東京市場のみが割を食う事態となっています。しょうがないことではありますが、いつも・・と思ってしまうことも事実。NYはアジアの下げの倍返しをするのか、それとも再びリスクオフにもっていくのか、見所です。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

中東情勢の緊迫化が続く

こんばんは。越後屋です。

米国とイランのドンパチは今に始まったことではないですが、やはり一筋縄ではいかないようですね。この後も渡航禁止など様々な制裁および圧力が両国から繰り広げられると思われるので、それに一喜一憂する神経質な展開が想定されますので、リスク管理には注意が必要です。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

新年あけて

新年、あけましておめでとうございます。
越後屋です。
今年も1年よろしくお願いいたします。

新年最初のアジア市場ですが、印象としては静かな動き。昨日は一部でドル円が111円乗せというニュースが飛び込んでざわざわしましたが、結局は何もなかったように始まっています。今動いているとすればポンドぐらいですかね。ポンドは昨年末の怒涛の買い上げは記憶に新しいですが、新年明けは調整売りとなっています。注目は欧州勢、今年の動きをうらなう上では注目しておきたいところです。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ