グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

越後屋

トランプ待ち

こんにちは。越後屋です。

ドル円ですが、やはりトランプ待ちの状態で116.00円を挟んだ値動きが続いていますね。東京時間はどうしようもありません。出た後の動きについていくしかないんでしょうかね。黒田総裁と安倍首相の会談が行われているようですが、年始のあいさつなのかこの状況では思惑も盛り上がっていません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

年初から方向感なし

こんにちは。越後屋です。

年初からドル円はいったりきたりの方向感のない展開が続いています。中国の次はこれもまた去年お騒がせとなったBREXITネタで下落。新鮮味はないんですが、米長期金利がこれだけ低下してしまってはついていくしかありませんね。そして、東京市場ですが、5・10日の買いも期待されましたが、それよりも麻生大臣がソロス氏と会談し、「その内容は控える」と発言したニュースが流れると日経平均のプラス圏浮上とともにドル円もじわりと買いが入りました。ソロス氏といえばドル円を114円台後半から買っているというのは知れ渡っていますので、これは確かに売り材料ではありませんね。ただ、ムード的には戻り売りが広がっていますのでなかなか一筋縄では買いが進む展開にもなっていない状況です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ハードブレグジット懸念でポンド安

こんばんは。越後屋です。

週末のスカイニュースとのインタビューでメイ英首相が「移民流入の管理と立法の権限回復が優先事項であり、欧州の単一市場アクセスの断念もあり得る」と述べたことでハードブレグジット懸念再燃ですね。週末ネタで週明けのアジア市場は特に動きがなかったので大丈夫かと思いましたが、やはり本元欧州時間に入ってから材料視されてきましたね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、引き続き底堅い

こんにちは。越後屋です。

成人の日の祝日ではありますが、ドル円は前週末の流れを引き継いで底堅い展開となっています。結局中国やらの下げは行って来いの展開となり、いい押し目だったという結果になりましたね。チャート的には明らかに調整入りかという状況でしたが、結局トランプ相場以降のドル円死んだフリ相場が継続ということでしょうかね。ソロスファンドが買っていた114円台後半は結局破られなかったということはドル円の行く末はやはり上であると言わざるを得ないのではないのかな?


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

復帰した実需勢

おはようございます。越後屋です。

ドル円は115円を割れると思いきやその後は怒涛の買い戻し。昨日はPBOC介入など不透明感から買い手控えだった本邦実需勢が115円割れで待ち構えていましたが、割れないと見るとすかさず断続的に買ってきているようです。何やっても上がらなかった昨日からのこの動き。たまりませんね。とりあえず116円台を回復しましたが、欧州の戻り高値116.79円をしっかりと上抜けないとまだまだ頭は重そうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

リスクオフムードから一転

こんばんは。越後屋です。

“今年も中国か”でリスクオフ的にドル円は115.583円まで下落し、完全にチャート的には形が崩れたかと思われましたが、今はすでに116.40円台とほぼ1円戻しています。去年前半なら一段安もありえましたが、トランプ相場以降、こういった反発は随所で見られます。誘い売りでストップ買い戻しを狙っているとしか思えない動きですね。やはり、本邦勢ではない、ドル円を押し下げない“でかい何か”がいそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

大発会相場

おはようございます。越後屋です。
今年もよろしくお願いします。

年初から逆V字というやや波乱で始まったドル円ですが、大発会の今日はご祝儀買いからか日経平均株価の340円超高とともに118円台を回復する動きとなっています。ご祝儀相場ということでしょうかね。ドル円は12月15日の118.663円という壁に阻まれたという絶好の戻り売りとなったものの、117円は割れず。年末はあれだけ上値が重く、116円台は売っている向きは多かったと思いますのでややショートが捕まっている状況でしょうかね。とりあえず下は堅そうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ