グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

越後屋

やはり弱い米指標が目立つ気が・・・

こんばんは。越後屋です。

先ほど発表された米住宅着工件数および建設許可件数ですが、予想を大きく下回る弱い内容でした。利上げによって住宅関連指標は弱さが目立っていますし、その他指標でもさえない内容が出てきていますので、今後は米指標に対する反応が敏感になる可能性は高そうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

円全面安、目先のイベント通過で?

こんばんは。越後屋です。

NY市場、円全面安の展開です。序盤は株安の中での円売りでしたが、現在は株価が急速に買い戻されたことで再び円売りが強まるという円最弱相場となっています。理由はよくわかりません。FOMCを通過し、目先のリスクイベントを全てこなしたことで改めて金融政策の方向性の違いから円を売っているということでしょうか。とにかく何かでかいフローが出ているということですね。明日の日銀もどうせ現状維持で緩和継続ですので安心して円を売っていこうということでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円は全戻し、米10年債利回りは半値戻しをどう捉えるか

こんばんは。越後屋です。

先ほど発表された米経済指標が概ね良好だったこともあり、結局ドル円は米CPIなどで急落した分を全て取り戻す、いわゆる全戻しという展開となりましたね。なんともしらける値動きですが、米10年債利回りを見るとまだ急落分の半分しか戻していない状況なんですよね。この状況をまだ上昇余力があるのか、ドル円が前のめりしすぎなのか、どう捉えるかですね。今日は株式相場に不穏な空気がありますので、注意したいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FOMC後はドルの買い戻し

こんばんは。越後屋です。

注目のFOMCですが、政策金利は予想通り引き上げ、金利見通しは前回からほぼ据え置き、テーパリング計画表を発表しました。これにドル買いといった反応ですが、これもあくまでも予定。米小売などで売り込まれていた分の買い戻しにすぎないとも言えますが、なんとも難しい動き。テーパリング現実味でナスダック指数は1%安と株式相場にとってはマイナスなので、これが今後どう捉えられるか、まだ市場は消化できていない状況です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

利上げ期待満々で上げ上げだったカナダドルが・・・・

こんばんは。越後屋です。

利上げ間近と煽るだけ煽るだけカナダドルですが、今日は上値の重い展開。先ほど発表された週間在庫統計で在庫が予想ほど減少しなかったことで原油先物相場が急落したことが嫌気されていますが、低調な米指標でFRBの利上げ先行きに暗雲が立ち込めていることも隣国のカナダとしては利上げへ向かって良いのか足踏みといったところですかね。基本的には米政策方針に後連れで追いかけるのが通例ですので盛り上がった利上げ熱に冷や水を浴びせられましたね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

米指標全滅、FOMC前に思惑高まる

こんばんは。越後屋です。

今日はイベント尽くしのNY市場ですが、早速というか値動きとしてはサプライズな出来事が序盤から巻き起こっています。米小売売上高や米CPIは何もかも予想を下回る弱い数値となりました。FOMC結果公表直前とあってこのタイミングでのCPIの鈍化はかなりインパクトがありますね。今回の利上げはほぼ100%ですが、これでは今年の利上げが陰り、そして来年は利上げなしという声が多数聞こえてきそうな気配むんむんです。やはり米経済はピークを過ぎてしまったのか・・・


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

カナダ中銀、利上げを織り込ませに?

こんばんは。越後屋です。

昨日はBOC副総裁からの緩和縮小示唆でカナダドル高が進みましたが、今日はポロズBOC総裁直々に今の政策金利は「異常に低い」と述べました。さかのぼれば、前回5月24日の会合での声明は最後の段落の文章「金融政策は適切と判断」に“現段階では”と付け加えていました。そうなると、この時点でもしかしたら近々利上げに向かうことを匂わせていたのかもしれないですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ