グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

越後屋

理由が分からないから恐い

こんばんは。越後屋です。

あの最強だったダウ平均がついに調整に入るのか?引けにかけてダウ平均が240ドル超安まで下げ幅を拡大しています。なぜ下がっているのか、オバマケア廃止に向けた手続きが難航するとか色々言われてはいますが、明確なことはわからず。理由がわからないときが一番恐いので為替・株式ともに持ち高を整理する動きが広がっています。ドル円も年初来安値の111.596円にとうとう迫ってきました。輸入勢はほとんどオーダーを引っ込めてしまったんでしょうか。下がスカスカに見えます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今週は米当局者の発言相次ぐ

こんばんは。越後屋です。

ビッグイベント後の週ですので、落ち着いたスタートとなった週明けですが、今週は米当局者の要人発言が相次ぎます。

21日19:00 ダドリー米ニューヨーク連銀総裁
22日01:00 ジョージ米カンザスシティー連銀総裁
22日07:00 メスター米クリーブランド連銀総裁
23日21:00 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長
24日01:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
24日08:00 カプラン米ダラス連銀総裁
24日21:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁
24日22:05 ブラード米セントルイス連銀総裁

今日はさっそく、
エバンズ氏「今年は3回の利上げの可能性が十分にある」
カシュカリ氏「経済指標は横ばいであり、利上げを急ぐ必要はない」
ハーカー氏「今年3回を超える利上げの可能性を排除しない」

と発言しています。利上げペースへの期待剥落が一色な相場となっていますので、ハト派な見解にかなり敏感に反のうしそうな気配ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

投機筋、ドル円のロング増加

こんばんは、越後屋です。

米商品先物取引委員会(CFTC)が17日発表した3月14日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のドル円のロングは7万1297枚と前回の5万4700枚から1万6597枚増加しました。また、ユーロドルのショートは4万1027枚と前回の5万9501枚から1万8474枚減少しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、23時から仕掛け売り

こんばんは。越後屋です。

ドル円は23時過ぎから仕掛け売りが始まりました。113円をしっかりと割り込み112.855円まで下落しています。目先は1日安値の112.745円ですが、抜けてしまうと2月28日の111.691円まで目立ったサポートは見当たりません。週明けは東京市場が休みですので久々に下を攻めてきますかね。引き続き米長期金利次第となりそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今度はノボトニー発言でユーロ↑↑

こんばんは。越後屋です。

ボトニー・オーストリア中銀総裁がドイツの経済誌ハンデルスブラットとのインタビューで「利上げは軌道上にある」「政策金利の前に預金金利を引き上げる可能性」と述べると今度はユーロ買いで反応です。10日の「ECBはQE終了前に利上げが可能かどうか協議した」との報道はやっぱり本当だったんですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ムニューシン砲でややドル買い戻し

こんばんは。越後屋です。

昨日の大相場の後とあって今日は比較的大人しい動きですね。ドル円は113円台ミドルから再び112円台に突っ込む場面もありましたが、押し目買いが入っていますね。そして米財務相会談後の記者会見でムニューシン米財務長官が「長期的なドル高は良いこと」といったことで買い戻しが入っています。以前もこのフレーズは出てきたんですが、週末のG20での警戒感があるだけにややその不安も後退したということでしょうかね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FOMC、年内利上げはあと2回か!ドル失望売り

こんばんは。越後屋です。

注目のFOMCですが、予想通り利上げを決定しました。ただ、FF金利見通しを据え置いたことで年内利上げが残り2回との見方となり、ドルが急落です。また、イエレンFRB議長が「年3回の利上げは緩やかなペースだと確実に言える」と語ったことで年内3回が確定的となり、米10年債利回りは2.5%割れ。市場は年4回を期待していたので、失望のドル売りということですね。これまでのスタンスとしてFRBは先行きは消極的で直前になって強気になる、つまりあんまり先のことは何があるかどうかわからないのでボカして直前になってもう大丈夫となったらいきなり強気に出るという形がほとんどですのでこの姿勢は当然ですかね。市場が前のめりしすぎたということでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
バナー広告の掲載について
サイズ:最大160x600
形式:GIF/PNG/JPG
属性:alt属性が設定可
掲載期間:一ヶ月単位

詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ