GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

アストロ

満月と米10年債入札

こんばんは、Dice-Kです。

ドル円はさえない展開が続いていますね。本日は満月。アストロはあまり詳しくないのですが「満月はドル売り」らしいじゃないですか。東京は雨交じりで月も見えてませんし、アストロは無効ということにならないものか。。。
冗談はさておき、本日の注目は米10年債の入札でしょうか。前回(3月9日)の入札は最高落札利回りが2.560%、応札倍率(カバー)が2.66倍でした。一般的に最高落札利回りが低下し、応札倍率が上昇するとよい結果となり、債券買い(金利は低下)の反応を示します。まあ、入札の中身など細かいところもありますので一概に言いづらいところもありますが、注目しておいて下さい。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

明日は反転に注意が必要?

こんばんは、フジモトです。

ドル円は底堅い推移が続いていますね。ショート目線の私にとっては我慢の時となっていますが、山中先生によるとアストロ的には「今週は14日が変化日。全ての市場における反転に注意が必要」とのこと。一方、三菱UFJ宮田さんはドル円について「短期的には急激な円高に対する揺り戻しとなるかもしれないが、その戻りは日足転換線の118.63円までか」と指摘しています。

山中先生
無題

宮田さん
無題


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

相場が反転するタイミングを考えてみる

こんばんは、フジモトです。

年初からのリスクオフがすごいことになっていますが、目立った反転もなく連日下げまくっており、相場が反転する日なんてくるのかとさえ思ってしまいますね。もしかしたら反転するかもしれないタイミングを考えてみたいと思います。

1.雇用統計高値ならぬ雇用統計「安値」
2.年初からイケイケだった人間(証券会社のアナリストなど)が見通しを変えた時(個人的にはこれが一番有力かと)
3.セリングクライマックスを迎えた時(まだクライマックス感はありませんね)
4.IVの高島暦、フジモトのアストロ頼み
5.三菱UFJ宮田さんのエリオット頼み(宮田さんは118.065円を下抜けたので116.15円を見ています)

追加
6.今
7.人民元安が止まった時(中国発端なだけにこれも有力か)
8.上海総合指数の大幅上昇
9.中東情勢の改善


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今日は変化日

おはようございます、フジモトです。

山中先生によると、アストロ的には「18日の変化日直前でドルが買われ(この部分当たってますね)、18日変化日に前後して高値を付け下げる流れはいかにもありそう」とのこと。ただ、「22日東京~LDNには連続BUYシグナルがあり、下がったところは買いと、ドル円に関してはあまり動きを期待できない印象」だそうです。

無題


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

信じるものは救われる!?

こんにちは、フジモトです。

今日はECB定例理事会、明日は米雇用統計といよいよ今週のメインイベントを迎えますが、山中先生のアストロ的には「30日からドル高トレンド再開しそう。4日はドル高加速の変化日」とのこと。そういえば週明けからドル高が進んでいます。信じるものは救われる!?

無題


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

雇用統計控え三角持ち合い上限!アストロ的には?

こんばんは、フジモトです。

ドル円が底堅いですね。一時119.95円まで上昇しています。120.00円手前にはオプション絡みの売りが観測されていますが、120円台回復も時間の問題でしょうか。三角持ち合いの上限に来ていますが、明日に米雇用統計を控えて上抜けできるか、それとも「雇用統計高値」となってしまうのか。山中先生のアストロによれば「満月などで雇用統計に前後してドル売りに動きやすい配置」とのことですが・・・。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

週末の巻き戻しに注目

おはようございます、フジモトです。

前週分の米新規失業保険申請件数など予想を上回る米経済指標が続いたほか、ブラード米セントルイス連銀総裁が「FOMCは量的緩和終了の先送りを検討すべき」と発言したことで、市場はいったん落ち着きを取り戻しましたね。週末とあってリスクオフの巻き戻しが起こるのか注目ですが、社内では「まずは水星の逆行が終わってもらわないと困る」という話をしていました。昨日、山中先生のアストロチャートが更新されましたが、「為替市場で変化が生じやすい日は21日で方向転換の最初のシグナルとなる」「23日に北米大陸で見える部分日食はドル高の相関性が高い」「26日から水星が順行にもどるため、ドル高に戻るを思わせておいていったん押しを入れてからドル買いに変化していくイメージ」とのことです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ