FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ウクライナ

突然の停戦でリスクオン

こんばんは。越後屋です。

相場は突然動きますね。「ロシアのプーチン大統領とウクライナのポロシェンコ大統領が恒久的な停戦で合意した」と報じられたことでウクライナ情勢への懸念が後退し、株は急伸、金利も急上昇、豪ドル円など高金利通貨のクロス円を中心に買い戻しが進んでいます。15時過ぎに電話会談を行っていたのはわかりましたが、どうせいつものことだと気にしていませんでしたが、突然の合意で完全に不意をつかれました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ウクライナ報道が訂正されリスクオフ一服

こんばんは、フジモトです。

ドル円は103.56円、ユーロ円は136.43円、ユーロドルは1.3171ドルから下げ渋っています。一部通信社がポロシェンコ・ウクライナ大統領の声明を「ロシア軍がウクライナに侵攻した」から「ロシア部隊がウクライナに入った」に訂正したことで、同国を巡る懸念が後退したようです。おいおいと思いますが、これも相場と割り切るしかなさそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ウクライナ情勢懸念再燃から円買い

こんばんは。越後屋です。

当たり前といえばそうですが、突然の動きですね。「ロシアからの国境線から約20キロ離れたアゾフ海沿いに位置するノボアゾフスクがロシア軍に掌握された」という報道で株安とともにリスク回避の円買いです。これまでの相場が総崩れですね。なんかいつもこんな感じでため息ですが、しょうがない。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ウクライナ情勢の懸念再燃

こんばんは。越後屋です。

「ウクライナ軍はロシアからの武装車両を攻撃した」との報道が伝わり、いつものロシア側からではなくウクライナ側からの攻撃という驚きもあり、ウクライナ情勢への悪化から全般リスクオフの動きが広がっています。米10年債利回りは8BPの急低下、ダウ平均も60ドル超高から90ドル超安の一転下落。ドル円やクロス円は大きく売りこまれています。カナダ円は94.52円から93.76円までの下落とちょっと目が当てられないですね。ウクライナ情勢が相場へそこまで影響を与えることはもうないかなと高を括っていましたが。。。となりでIVがバカヤローとつぶやいています。ごもっとも!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今度はリスク回避の巻き戻し

こんばんは、Dice-Kです。


米ホワイトハウスの報道官が「米国はイラクに対して戦闘部隊を展開することはない」と述べたほか、ロシア国防省が「ウクライナ国境付近での大規模な軍事演習を終了した」と発表したことで、リスク回避の動きが巻き戻されています。相場はウクライナとイラクの両面をにらむ展開ですが、本当に目先のニュースに一喜一憂ですね。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ロシア軍が発砲したらしい

こんばんは、Dice-Kです。

先ほど「ロシア軍がクリミア自治共和国の首都シンフェロポリにあるウクライナの軍事基地に向けて発砲した」との報道がありました。どうもウクライナの役人が一人負傷した程度のいざこざのようですが、いずれにせよ物騒です。ユーロドルは一時反応して1.3880ドルまで下げましたが、昨日安値の1.3879ドルを下抜けることができなかったため、現在は1.3900ドル付近まで買い戻されています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

もしかして、もう飽きた?

こんばんは、Dice-Kです。

先ほど国営ロシア通信(RIA)から「ロシアのプーチン大統領はクリミアを主権国家として承認する大統領令に署名した」と伝わりましたが、今のところ為替相場への影響は限定的です。欧州時間には
「米国はロシアのウクライナ侵攻の可能性に対して準備している」との報道もありましたが、今日はまずい話があっても反応が見られませんね。

思うに市場は「最悪の事態にはならないだろう」と高を括っているか、もっとひどく言えば「このネタに飽きた」のではないでしょうか。先週だったら反応したはずなのに、もうそろそろFOMCに相場の焦点を移したいとの思惑から意図的に無視しているような気がします。クリミアやウクライナからすれば重大な事態が進行中なのですが、武力衝突でも始まらない限りはもはや大きな反応はなさそうです。薄情な感じではありますけどもこれも相場ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ