FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

カナダドル円

どこへ行った雇用統計高値

こんばんは、フジモトです。

ドル円は114.00円をしっかり上抜けて114.18円まで上昇。豪ドル円やカナダドル円の上げが目立ち、ダウ平均や日経平均先物も上げ幅拡大とリスクオンの相場が続いてますね。ジブリの呪い×高島大明神で導き出された雇用統計高値はどこへ行ってしまったのでしょうか。日銀の指値オペで完全に円キャリートレード派が勢いづいてますね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

なぜかアジアで原油急落からのリスクオフ

こんにちは、フジモトです。

東京市場が休場のアジア時間になぜか原油先物市場が急落しています。特にフレッシュなニュースはなく、45.00ドルや44.00ドルの節目を続々と下抜けて43.76ドルまで売り込まれました。豪ドル円やカナダドル円の下落につれてドル円も112.654円から112.153円まで失速。今晩の米雇用統計を前にポジション調整をしたい向きがここぞとばかりにこじつけてきたのでしょうか。リスクオフの雰囲気となっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

原油が約12年ぶりの安値で

こんばんは、フジモトです。

WTI原油先物相場は33.20ドルの高値から31.58ドルと2003年12月23日以来、約12年ぶりの安値まで一転下落。ドル円やクロス円は買い戻されていましたが、今度は売りが優勢です。特にカナダドル円が原油に似た動きとなってます。今日のローソク足は下ヒゲの長い陽線になるかと思っていましたが、このまま引けると十字線です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

カナダドル円は90円割れも間近

こんばんは、Dice-Kです。

原油下落の影響で資源国通貨のクロス円は相変わらずのさえない動き。カナダドル円は10月28日につけた直近安値の90.59円を下抜けてきました。次の下値目処は9月29日安値の88.89円。原油相場次第ですが、もう90円の大台割れは待ったなしという感じです。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

年末最後の勝負に出てる?

こんばんは、フジモトです。

原油先物相場は横ばいにもかかわらず、豪ドル円カナダドル円の下げがきつかったですね。豪ドル円の短期ロングスタンスである私も89円割れで買い下がりをやめましたが、まだ上昇トレンド継続中と見ています。17時前の高値である89.19円を上回ってきたら、着実な上値切り下げが崩れるのでショートカバーも進みやすいんじゃないかと。個人的にはヘッジファンドなんかが年末最後の勝負に出てる感じがしました。もっと下がってきたら短期ロングスタンスも撤退を考えます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

カナダの重要指標がありますので

こんばんは、Dice-Kです。

 

本日も主な米指標は23時発表の6月米卸売在庫だけとイベントがあまりありません。基本的には株・債券相場につれて動きとなるんでしょうか。

 

そんな中、カナダに関しては2115分の7月カナダ住宅着工件数、2130分の7月カナダ雇用統計と重要な指標が控えていますので、カナダドル円をちょっと見てみました。

 


624日安値の92.18円や613日安値の91.80円手前でいったん下げ渋ったことはいいのですが、その他には目立った買い材料に乏しいのが気になるところ。少なくとも一目均衡表の転換線(94.32円)や雲の下限(94.59円)を回復するまでは押し目買いは怖いです。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ