FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ジャクソンホール

本日もあの方々が

こんにちは、フジモトです。

8月以降、108円台では本邦長期資金の買いが入っていますが、本日も出動されているようです。レンジ相場が続くほど溜まったエネルギーも爆発するものですが、ジャクソンホールが起爆剤となるか市場は見守っています。ちなみに、ジャクソンホールのホールは「会場のhall」ではなく、まるで谷が穴のように見えるため「穴のhole」だそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

幅の広いレンジ相場ほど

こんばんは、フジモトです。

昨日はジャクソンホール絡みの報道のあと、トランプ米大統領の諮問機関解散やFOMC議事要旨で一転上昇したユーロドルですが、ここにきてまた売られるなど、「抜けたと思ったら血を見る」相場が続いていますね。これも流動性の低下が成せる業なのでしょうが、幅の広いレンジ相場ほどやりにくい環境はないですね。8月初めに1.19ドル台に乗せた後は1.16ドル台後半から1.18ドル台半ばのレンジ相場。やはり25日のジャクソンホールが鍵となってくるのでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ジャクソンホールへの期待後退でユーロがぁ・・・

こんばんは、フジモトです。


欧州序盤はユーロ円中心に買いが優勢でしたが、この報道を受けて、ジャクソンホールでの緩和縮小宣言期待が後退しユーロが目も当てられない状況になっています、取り急ぎ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

イエレン発言でドル買い反応も一転ドル売り!

こんばんは、フジモトです。

今月最大の注目だったイエレンFRB議長のジャクソンホール講演ですが、原稿として・・・

「米利上げの根拠がこの数カ月で強まった」
「雇用と物価の目標達成に近づいている」
「緩やかな利上げが適切になると今も考える」
「雇用市場は堅調さを継続すると予想」
「将来、幅広い資産の購入を検討する価値がある」
「様々な状況に対応する政策手段が望ましい」
「FRBの金融政策はあらかじめ決まっておらず、データ次第」

などと伝わりました。最初の2文に対してドル買いで反応しドル円は100.912円まで急伸しましたが、すぐに反対売買を迫られる形で100.063円まで一転下落!ユーロドルも1.12419ドルから1.13415ドルまで猛反発しています。最初は利上げについて触れたものの、あとから資産購入の手段に言及していますし、結局は「データ次第」ってことで失望感が出たのでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

エネルギーが溜まっているだけに

こんばんは、フジモトです。

ジョージ米カンザスシティー連銀総裁の発言相次ぐ強い米指標を受けてドル円は若干買われましたが、やはりイエレン待ちの様相が濃く持ち高調整の域を出ていません。概ね8月初めから方向感が出ておらず、エネルギーが溜まっているだけに動き出したときは一方向かも?ただ、イエレンFRB議長が明確な態度を取るとも思えず・・・今のところ最強のポジションは「スクウェア」かもしれませんね。 やるのは来週からでも遅くないかも。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

イエレン前にジョージが吠える

こんばんは、フジモトです。

明日にイエレンFRB議長のジャクソンホール講演を控えるなか、ジョージ米カンザスシティー連銀総裁が・・・

「過度の辛抱強さは正当化されない」
「短期的な利上げにとってよい頃合いだ」
「CPIの上昇はFRBに緩和縮小の余地を与える」

などと吠えました。もともとタカ派で知られているので驚きはありませんが、イエレン前とあってバイアスはかかりそうです。 ドル円も若干値を上げています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

週末まではレンジ取引?

こんばんは、フジモトです。

米10年債利回りや日経平均先物の低下を横目にドル円は100.265円まで下落しましたが、売りも一服しています。ドル円は99.50-101.00円のレンジ取引なんでしょうかね。週末のイエレンFRB議長のジャクソンホール講演まではレンジ取引と割り切ったほうが簡単なのかもしれません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ