グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ダウ平均

するっと失速

こんばんは、フジモトです。

米金利上昇や株高を支えに116.344円まで上げたドル円ですが、23時30分前からするっと失速し115.60円台まで下落しています。やはりトランプ記者会見を前に利食いたいということでしょうか。ダウ平均も19840ドル台と20000ドルがさらに遠くなっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

雇用統計とはなんだったのか

こんばんは、フジモトです。

ドル円はハードブレグジット懸念をきっかけに117.531円から116.203円までほぼ一本調子で下落。米雇用統計前の水準に戻ってしまいました。こうなると「雇用統計とはなんだったのか」「雇用統計でも上昇を維持できず」と上値の重さばかり目立ってしまいますね。個人的にはドル高スタンスの頭が切り替わっておらず、底堅く推移しそうな気がしているのですが、ダウ平均の20000ドルもなぜか遠い。。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

足踏みしているが

こんばんは、フジモトです。

ダウ平均は20000ドルを前にどうも足踏みしていますね。ドル円も118円台が重い印象で、何か材料がないと上サイドは難しそうです。ただ、個人的には昨年12月30日安値の116.046円を下抜けない限りドル高のスタンス。4時にはFOMC議事要旨、明日はADP全米雇用報告、あさっては米雇用統計と重要イベントが続きます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

さすがにロンドンfix通過後は

こんばんは、IVです。

ドル円は「年末のロンドン16時(日本時間1時)のフィキシングに向けた円買い・ドル売りが出た」ことで一時116.42円付近まで下押ししましたが、フィキシング通過後は徐々に買い戻しが優勢となっています。とはいえ、117円台回復には至らず・・・もうちょい気合で買ってくれるといいんですが、さすがに市場参加者がもうほとんどいないので厳しいですかね。ダウ平均も持ち直したんですがまたちょい下げとなっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今度は株でバイン

こんばんは、フジモトです。

米10年債利回りの急低下で113.417円までズドンと売り込まれたドル円ですが、今後はダウ平均の200ドル超高で113.80円までバインと反発。その間、米10年債利回りは小動きと主役がバトンタッチした格好です。ドル円は両方から影響を受けてNY時間午後になっても動きが活発です。特にニュースはないですが、イタリア国民投票で大きな波乱がなかったことで欧州の銀行株がここ最近強く、GSなど米国の銀行株も堅調さが目立ってます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

久しぶりに穏やか

こんばんは、フジモトです。

今日のNY市場は久しぶりに穏やかな展開ですね。ドル円は114.00円を挟んで小動き。米主要指標の発表もなく全般手掛かり材料に乏しい感じです。米10年債利回りもダウ平均も前日終値前後で方向感がなくまったりとしています。今週は8日のECB政策金利まで重要イベントが見当たりません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル一強のなかで

こんばんは、フジモトです。

ダウ平均は18769.46ドルと過去最高値を更新!ドル円も107.00円手前の高値圏で張り付いています。一方で、全般ドル高のなかで資源国通貨売り・ドル買いが活発化。昨日は上げの目立った豪ドルやアジア時間にマクダーモットRBNZ総裁補佐が「NZドルは高すぎる」「金利は下限に達していない。必要なら利下げ可能」などと発言したNZドル、南アランドやトルコリラがさえない動きです。米長期金利の急上昇でドル一強のなか、その相手方は新興国通貨・・・ということなんでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ