こんばんは、フジモトです。

弱い米小売売上高や米PPIへの反応は一時的で、強い米ミシガン大消費者態度指数速報値や米企業在庫には尾上下しながら総じて反応したところを見ると、なんとも現金というかやりたい放題ですね。ダウ平均や日経平均先物の下げ幅縮小も支えに122.99円まで持ち直しました。ただ、123円台回復にはわずかに届かず、今後は少し売られています。狭い値幅で非常にチョッピーでやりづらい展開です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式