FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

トランプ

中国、トランプ大統領に見透かされる

こんばんは。越後屋です。

落ち着いたかと思われた為替市場でのリスク・オフの動きが再開しています。発端はトランプ大統領のおはようツイート。今日のはなかなか痛烈に中国批判となっています。この後NY市場でも材料視されるか。最近はこの手のネタは全戻しがほとんどなんですがね。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トランプ米大統領Twitter復活

こんばんは。越後屋です。

G20サミットにかけてはトランプ大統領のツイッターは大人しい内容が多かったんですが、無事終わったと思ったら、早速いつもの批判つぶやきを開始しています。困ったものです。ただ、この発言によるドル売りも一瞬で、すぐにドル買いになるあたり、逆効果なのか。というか本当に通貨操作しているのは
・・・




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

昨日の米国側の緊迫したやりとりが明らかに

こんにちは。越後屋です。

米国とイランの戦争勃発を囃したリスクオフが昨日は進みましたが、米政府での昨日の緊迫した状況がNYTから伝わってきました。その内容はというと、「トランプ大統領は高官との激しい話し合いの結果、イラン攻撃を承認した。いつでも発射できる状況だったが、トランプ大統領は指示を撤回した。その理由は分からない」というものでした。日本に伝わってきた情報ではどうせたいしたことないだろうと思っていましたが、実は緊迫したものだったんですね。いやあ、恐い。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

またあの大統領発言で為替は勢いづく

おはようございます。越後屋です。

為替相場、朝方から勢いがいいですね。きっかけはおなじみトランプ大統領の発言。「中国との協議は成功すると思う。それは3-4週間後に分かる」でショート気味だったポジションは一転し、ドル円は109.43円まで反発。ちょうど109.15円に何か買いがいるという話がでてたのでタイミング的にはまるではかったかのような。ただ、109.50円をしっかりと超えないとまだまだ戻り売りという印象が強いですが。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

お目覚めツイートはまさに強烈

こんばんは。越後屋です。

恐れていたことが現実に。いつもより少し早く目覚めたトランプ米大統領は開口一番、「中国との交渉を急いでいない」とツイート。ダウ先・日経先物は下落。ドル円も20銭ほどの下落となりました。

ただ、それだけでは終わらず、突如として「中国との交渉を急いでいない」のツイートを削除。ドル円・株価ともにやや反発。

これで終わりと思いきや、もう一度「中国との交渉を急いでいない」を再ツイート。が今現在です。トランプ大統領、朝からやってくれました。

私のツイッターも混乱です。






FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ツイッターに注意

おはようございます。越後屋です。
メリークリスマス。。。とは素直に喜べない相場展開となっています。全てはトランプ大統領の発言によりなんですが、すさまじいですね。今日は邦銀さんは事務処理に終われ、相場どころではないんですが、短期勢はこの薄い相場を狙ってくるかもしれないのでご注意を。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トランプ相場へ

おはようございます。越後屋です。

東京市場が始まりましたが、トランプ大統領の元顧問弁護士のコーエン氏が大統領選の選挙資金を巡り違反行為の罪を認め、米大統領から指示を受けたと述べたことが引き続きドル円相場を重くしています。さらに、先ほど「中国がさらに大きくなることを許容することは今のところない」とトランプ大統領が発言したことでドル円は110.03円まで下げるなどまさにトランプ相場となっています。先週まではトルコ。でもトルコもトランプが。。。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ