GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

トランプ米大統領

中国格下げとトランプ報道・・・112円台維持できるか

こんばんは、フジモトです。

ドル円は昨日の急伸の反動からか上値が重いですね。S&Pによる中国格下げで豪ドル円が下値を模索しているほか、米10年債利回りも低下。トランプ米大統領が北朝鮮に制裁関連の発表をすると伝わったことも嫌気されているようです。昨日NY時間高値から下押しした水準である112.096円が目先の下値目処ですが、112円台を維持できるかがポイントです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

トランプ『法人税率ダンコ15%』報道で

こんばんは、フジモトです。


高値張り付き相場が続いていたドル円ですが、この報道で110.311円の高値を付けました。底堅いですね。「ダンコ桜木」を思い出しました~取り急ぎ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

幅の広いレンジ相場ほど

こんばんは、フジモトです。

昨日はジャクソンホール絡みの報道のあと、トランプ米大統領の諮問機関解散やFOMC議事要旨で一転上昇したユーロドルですが、ここにきてまた売られるなど、「抜けたと思ったら血を見る」相場が続いていますね。これも流動性の低下が成せる業なのでしょうが、幅の広いレンジ相場ほどやりにくい環境はないですね。8月初めに1.19ドル台に乗せた後は1.16ドル台後半から1.18ドル台半ばのレンジ相場。やはり25日のジャクソンホールが鍵となってくるのでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

しゃべればしゃべるほど円高

こんばんは、フジモトです。

NY市場序盤も円高が進んでいますね。ティラーソン米国務長官が「北朝鮮からの差し迫った脅威見られず」と述べたほか、トランプ米大統領が「核の力、使わずに済むのが望ましい」と発言。しゃべればしゃべるほど円高に進む感じです。夏季休暇中の本邦長期資金の置きっぱなし買いはこなされてしまったのでしょうか。Dice-Kの記事も参考に見定めていきたいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ロシアがトランプの選挙助けたい報道でリスクオフ

こんばんは、フジモトです。

ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けてユーロ円やドル円は上がっていましたが、フィキシング通過後は一転下落。この報道でリスクオフが加速しています。取り急ぎ。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

税制改革案はレパトリをしやすくするのか②

こんばんは、フジモトです。

前回記事の続きです。

結局、税制改革前は・・・
「レパトリすれば法人税35%かかるが、レパトリしなければ無税」

だったのが、改革後は

「レパトリしなければ法人税15%」
「レパトリ1回に限り10%+法人税15%」
「レパトリ2回目以降は10%以上の税率+法人税15%」

だからレパトリしやすいでしょ?って話なんでしょうか。
レパトリしなければ無税だったのが15%になるわけですから単純な税収増にはなりますが、レパトリしやすくなるのかといわれれば疑問。

「レパトリしなければ法人税35%のまま」
「レパトリ1回限り10%には期限あり」

とかの条件付けがないと弱い気がします。まあ、そもそもこの通りになるかわからないし、結局は出たこと勝負なんですが、頭の体操はしておきましょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

税制改革案はレパトリをしやすくするのか①

こんばんは、フジモトです。

トランプ米大統領の税制改革案への期待からか、日経平均は210円超高の高値引け。ドル円も本邦輸入勢の買いが断続的に観測される形で111.51円まで値を上げています。事前に伝わった税制改革案は・・・

・法人税を35%から15%へ引き下げ
・レパトリ(本国還流)の税率を1回限り10%に設定
・レパトリするまで税金支払い延期を撤廃
・パススルー事業体(事業体そのものは納税せず、事業体の構成員が受け取った所得に対し個々に納税する事業体)の税率を39.6%から15%に引き下げ

などです。去年の8月の記事(レパトリ1回限り10%などの部分)なども参考にしているため、発表される内容とズレがあるかもしれませんが・・・長くなりそうなので続きの記事を書きます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ