FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

トルコ中央銀行

トルコ中銀の利上げ効果について

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中央銀行は20日、市場予想外で主要政策金利を0.50%引き上げた。声明文の中では利上げの主因として根強いインフレ懸念を指摘したが、市場関係者の多くはユーロを中心にしたリラ相場の下落は突然の金融引き締め決定のきっかけになったとの見方を示す。今回の利上げは足元のリラ相場の下値を支える公算があるが、堅調なトレンドを支えるには明らかに不十分である。

もっともリラ相場を支えていたのは海外投資家によるトルコ国債への強い需要だが、国内政治不安と米量的緩和の縮小見通しがトルコ資産への海外資金の流入を圧迫した。トルコ経済のアキレス腱とされている経常収支の縮小する兆しが見られないことや、2013年国内総生産(GDP)が2010-2011年の8%から3.0%以下の水準に低下する見通しが高まったことも海外投資家の警戒感を強めている。その結果で、2013年1-5月に見られた90億ドル海外資金流入は6-7月に30億ドル資金流出に転じており、中期的にリラ相場の積極的な買戻しを期待しにくい。また、エルドアン首相はタカ派的な金融委員に対する苛立ちを隠せないこともあり、政府から中銀に対して追加利上げを遅らせる圧力が高まりそうだ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トルコリラ、今晩の同国中銀の発表に注目

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ銀行調整監視機構(BDDK)が週末に国内金融機関に対して、個人用のクレジットカード発行や信用上限を抑える規制措置の提案を発表したことを受けて、トルコ銀行の株式が急落した。そのため、本日20時に発表されるトルコ中央銀行の金融政策決定はハト派的な内容となれば、トルコ株式相場は金融部門を中心に軟調に推移する公算がある。リラ相場全般も売り圧力が高まりやすく、注意が必要だ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トルコ中銀、「リラ安によるコアインフレへの影響が見られる」

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中央銀行は6日に発表した7月インフレレポートの中で「国内インフレ圧力は今後数ヶ月で緩和する傾向を想定しているが、主要通貨に対して進んでいるリラ安はコア・インフレ指数の上昇を後押ししている」と述べた。その発言を受けて、追加金融引き締め策への思惑が強まり、リラ相場全般は底堅く推移する場面が見られたが、イスラム教のラマダン(断食月)(8月8日終了)の影響で市場参加者が少ないため、リラの買戻しが限定的だった。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トルコ中銀、今週の為替入札の有無に注目集中

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中銀は週末に週次と月次レポ入札を実施した。総額65億リラの流動性を供給した。リラ売り材料として意識されやすい動きであるものの、一部の市場では「通常より供給される流動性の規模が大きかったことから、先週にキャンセルされたドル売り為替入札を今週中に再開するのでは」との憶測が台頭しており、リラ相場の下値を若干支えている。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トルコ中銀、ドル売り入札を定期的に実施する方針

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中央銀行は24日、「リラ相場の下落を防ぐ目的で、今後国内金融機関に対してリラの流動性を供給する日にドル売り入札を行う。入札の最低規模を1.5億ドルに決定した」と発表した。また、発表直後に1.5億ドルの入札を実施した。発表直後にドル・リラは1.947リラから1.938リラまで下押しする場面があったが、「ドイツがトルの欧州連合への加盟を巡る交渉の再開を4ヶ月延期することを提案した」との報道が伝わると、リラの上値が次第に重くなった。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トルコ中銀、利下げサイクルを停止するシグナル

皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ中央銀行は18日の金融政策委員会で主要政策金利である1週間レポレートを現行の4.50%に据え置いたほか、政策金利の上限と下限にされているオーバーナイト貸付金利と借入金利を夫々現行の6.5%と3.5%に維持した。同日に発表された声明文の中では「世界景気の先行き不透明感や海外資金流出入の不安定な動向を考えれば、金融政策は緩和と引き締め両方の余地を持つべきである」との見解を示したほか、「必要に応じて、市場へのリラ流動性の供給を調整する」と指摘した。このような発言を見ると、トルコ金融当局は利下げサイクルを停止したシグナルを市場に送った印象を受けている。市場関係者からも「トルコ中銀はすでにレポ入札等でリラ相場を支えようとしており、金融引き締めに傾きやすい姿勢が伝わっている」との指摘が聞かれた。

トルコでは反政府デモ隊と警察との衝突が激化している。警察は18日に100人近く逮捕し、一部の野党員の住宅で強制捜査を行った。EUはデモ隊に対する過剰な暴力を働いた警察の行動に懸念を示したが、エルドアン首相はこれに対して苛立ちを隠せないコメントを連発した。エルドアン政権がまもなく崩壊すると考えにくいが、トルコ資産の安全性を見直す投資家が増大しつつある。リラ相場は安定した買戻しを想定しにくい状況が続いている。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

16時のトルコCPI、PPIに要注意、トルコ中銀の動きも気になる

皆様、こんにちは、Tamaraです

反政府デモが全国の大都市に広がったトルコの資産は売り圧力が高まりやすいが、トルコ中央銀行の動きが気になる。主要通貨に対するリラ相場は週末の国内政治的なリスクが高まる前にすでにかなり値を下げたこともあり、トルコ金融当局がリラ買い介入に踏み切る可能性があるとの指摘が聞かれている。足元のリラ相場は売られやすいものの、一方的なリラの投売りにならないだろう。

今週の国内経済指標では本日16時に発表される5月CPIや同PPIに注目が集まっている。市場予想は前月比0.50%、前年比6.88%と、いずれも前月の数値を上回る想定となっているが、予想通りかそれより強い結果となれば、トルコ中銀の金融引き締め措置への思惑が出やすくなり、リラ相場の下値が若干支えられる公算がある。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ