こんばんは、フジモトです。

アジア時間終盤にかけて買われていたユーロが一転下落しています。4日のイタリア国民投票を控えてのことでしょうか。 ロイターの記事なども見ていますが、BREXIにトランプ次期米大統領と政治の波乱が続いており、警戒ポジションを構築しているのかもしれません。

一方で、先ほどエルドアン・トルコ大統領が以下のように発言しました。

「トルコリラや金は上昇すべき。海外の通貨ではない」
「利下げするほか解決法はない」
「高金利は金融セクターのみに利益をもたらす」

この発言のあとにトルコリラが史上最安値を更新しており、世界的な政局がうまく行っていないイメージにつながっている気はします。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン