皆様、こんにちは、Tamaraです

トルコ財務省は13日、2回国債入札を実施したが、いずれも投資家の需要が弱く、さえない結果となった。その影響で10年物トルコ債の利回りは12日の終値9.04%から9.32%に上昇した。市場関係者からは「安定した縮小の傾向が見られない経常赤字や根強いインフレ懸念が海外投資家の需要を圧迫している」との指摘が聞かれた。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式