FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドラギ

これもドラギマジックか

こんばんは。越後屋です。

ドラギECB総裁の会見が始まっていますが、「景気の一層の上振れに向けて勢いは増している」「最近のデータは強い経済を確認」「ついにしっかりした回復を経験しつつある」と強気発言。そして、「委員会は秋に決定を下す」という怪しい発言でテーパリング思惑のユーロ高です。何を決定するのか、それをはっきり言わないところがドラギマジックか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

久々のドラギマジックですか

こんばんは。越後屋です。

16時のドラギECB総裁の講演で「政策スタンスを変更するためにはインフレに対するさらなる自信が必要」「インフレの見通しを変える十分な確証がない」と述べるとユーロが急落。それほどの発言ではありませんが、出口戦略への期待感がありましたので過敏に反応した格好です。おとなしかったドラギ氏のマジック久々か。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

まずはドラギ発言

こんばんは、IVです。

まずはドラギECB総裁の発言が伝わっています。英世論調査を受けてポンドドルが下落⇒ユーロドルにも売りが先行。そのあとはドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が「必要なら責務の範囲内で利用可能なあらゆる手段を講じる用意がある」と述べたことでユーロ売りが進みました。

このあとは、もちろんイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の米上院銀行委員会での発言に注目が集まります!!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドラギECB総裁会見に注目!今回もやらかすか!?

こんばんは、IVです。

本日はドラギECB総裁の会見&質疑応答に注目が集まります。金融政策の変更は予想されていませんが、総裁の発言次第では荒い値動きとなりそうです。WSJによると、特に【将来的な金利引き下げ】【最近のユーロ高】【ヘリコプター・マネーの実施可能性】(金ばらまき)などについての発言がポイントになります!!今回もやらかしてくれるか!?


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

先生の魔法使いぶりに期待して

こんにちは、フジモトです。

10月豪貿易収支が弱く豪ドル円は89.80円まで下げましたが、相変わらず下値は堅く90円台を回復してきました。今晩はECB定例理事会を控えていますが、GSによるとユーロドルは今夜1.03ドルまで下がるとのこと。自分でハードルを上げたことはECBも分かっていると思いますし、何より最近のドラギ先生の魔法使いぶりがすばらしいので、ユーロドルやユーロ豪ドルの急落につれたドル円や豪ドル円の上昇を期待したいと思います。

そもそも教科書的にはECBと豪ドル円に直接の関係はないですし、最近は10日EMAと21日EMAのゴールデンクロス、デッドクロスで見ているので、デッドクロスにならない限り短期ロングのスタンスは続けようかなと。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドラギマジック未だ消えず

こんばんは。越後屋です。

ドラギ総裁の議会証言の内容が伝わるとユーロ売りが再開しています。「12月のECB理事会で金融緩和の度合いについて再検討する」「経済の下振れリスクは明確に見える」とさして新鮮味のある内容ではないんですが、昨日のフォーラムで何も発言しなかっただけに「やっぱり本気じゃないんじゃないの?」という向きもいたと仮定するならば、「やはり本気だったドラギ総裁」ということで納得がいきますね。おそるべしドラギマジック。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

結局仲良しだったのか

こんばんは。越後屋です。

相場はようやく落ち着きを見せてきましたね。ドル円は結局底堅い動きですが。。。ドラギECB総裁の会見内容には正直びっくりでしたね。ECB内で意見が割れているという懸念があった話はどこへいったのか、資産買入についてバランスシートを拡大することは満場一致と断言。これは、やはり黒田日銀総裁には席を譲らない狸ぶりを見せてくれました。まあ、ECB関係者が勝手に言った報道なので、ドラギさんがだましたというのは御幣がありますが、それでも市場のサプライズは強かったですね。円売り・ユーロ売り・ドル買いの構図がはっきりと出てきていることは確かです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ