FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドルカナダ

ドル円、戻り高値上抜け

こんばんは、フジモトです。

ドル円は本日早朝の戻り高値105.73円を上抜けて強含んでいますね。株安・米金利低下のなかで逆行する動きですが、トランプ米大統領の脅しを受けたドルカナダの急伸が全般ドル高の背景にあるようです。

無題




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドルカナダチャートが香ばしい形に

こんばんは。越後屋です。

今週も始まりましたね。さて、NY市場ですが、カナダドルが堅調。5月カナダ卸売売上高が良好な結果だったことがありますが、カナダ10年債利回りが上昇しています。やはり、利上げが意識される国は長期金利に敏感ということでしょうか。ドルカナダはなかなか香ばしいチャートになっていて、昨年5月3日安値1.2461CADを抜ければ一段安となりそうです。その前の1.2500CADにはバリアオプションがあるそうです。
CAD Curncy (Canadian Dollar Spot 2017-07-24 22-11-56



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

すさまじい行って来い

こんばんは。越後屋です。

原油価格の反発が止まりません。EIA週間在庫統計で原油在庫が予想ほど増えなかったことでさらに上げ幅を広げ6%超高となっています。カナダドル相場ですが、ドルカナダはすさまじい行って来いとなっています。これほど原油に振らされるのでテクニカルとか金融政策とか当てはめづらいですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドルカナダ、1.10CADのオプションが今日満期

こんにちは。越後屋です。

今日はぱっとしない相場ですね。NY時間に入ってからの話になりますが、ドルカナダの1.10CADちょうどのかなりまとまった規模のオプションが本日期限切れということで、ちょっと動きが気になります。昨日1.0998CADと寸前で抑えられてしまったとあって、再び試すのか、それとも上値は重いと見てさらに売ってくるのか。。それにしても東京時間はぱっとしませんね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

再びドルカナダは1.08CADを死守

こんばんは。越後屋です。

戻りの鈍い動きが続くドルカナダですが、先ほど発表された1-3月期のGDPが予想を下回る結果となったことでカナダドル売りが強まり反発しています。まあ、お隣の同期GDPが散々だったので影響を受けたと思われますが、ドルカナダは再び指標により(この前は雇用統計)1.08CADのバリアを死守ということになっています。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドルカナダ、再び下落リスク

こんばんは。越後屋です。

ドラギ総裁の発言を受けたユーロ安は落ち着きを見せてきましたね。NY中盤に入ってカナダドルの買いが目立っています。ドルカナダは4月9日安値を下抜けてしまったことでかなり下落リスクが再び高まっている状況です。ユーロカナダでマクロ売りが出たとか、ドルカナダで中国勢のカナダドル物色が見られたという話がちらほら出ています。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

やはり相場は恐いものだ

こんばんは。越後屋です。

ドルカナダは結局あっという間に1.0900CADを抜けてしまってストップをつけましたね。何も材料はなかったんですが、なんともモロイものです。あれだけ市場ではドルカナダは買い推奨と押し続けた約1カ月前とはがらりと様相が変わりましたね。やはり相場というものは恐いものです。ドル円はドル安に押されて101.745円まで下げましたが、米国株高・そして金利高で102円台を回復しています。FOMC議事要旨にて6カ月を裏付ける内容が出るかどうか見ものですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ