グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円

今度はホールデンMPC委員が緩和解除支持でポンド高

こんばんは。越後屋です。

ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員が「年後半に金融刺激策の一部解除を支持」と発言したことでポンドが急伸となっています。先週のMPC議事要旨で利上げに回った3名ではなかったことでサプライズ発言ですね。先週と同じ20時、そしてドル円もつれて上昇。15日の相場に似ている気がしますが・・・


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

コモディティ価格の下落で

こんばんは、フジモトです。

欧州時間はポンドの下落が目立ちましたが、NY時間もその流れが継続。コモディティ価格の下落に伴い資源国通貨売りも進んでおり、全般ドル買い戻しが進んでいます。ドル円はドル高とクロス円下落の影響を同時に受けて方向感が出ていません。豪ドル円には上サイドの動きを期待していますが、押し目となるのか、それとも一段安か正念場を迎えています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

米長期金利のダウントレンド終了もそろそろか

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は昨日も底堅い動きとなりましたね。以前に書いたようにドル円は短期ダウントレンドを突破した状態ですが、もう一段の上昇を期待するには米長期金利も短期のダウントレンドを突破したいところ。下のチャートは日足の米10年債利回りですが、もうそろそろでしょうか。

062001


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今週は材料に乏しい

こんばんは。越後屋です。

今週は総じて材料に乏しいので値動きはそこまで期待できなさそうですね。とりあえず、週明けはダドリーNY連銀総裁からタカ派的な発言があったのでドル円は米長期金利の上昇とともに111.391円まで上げました。ただ、今のところ先週末高値を上抜けない状況。株も堅調と上値を試すにはもってこいの状況にも関わらず頭が重い印象です。米10年債利回りもまだ米CPIや小売で急落した分を取り戻せていない状況を考えるとやはりまだまだ米利上げへの懐疑的な見方は続いているようですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

やはり弱い米指標が目立つ気が・・・

こんばんは。越後屋です。

先ほど発表された米住宅着工件数および建設許可件数ですが、予想を大きく下回る弱い内容でした。利上げによって住宅関連指標は弱さが目立っていますし、その他指標でもさえない内容が出てきていますので、今後は米指標に対する反応が敏感になる可能性は高そうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

日銀の出口は遠いとの安心感 ドル円しっかり

こんにちは、Dice-Kです。

黒田日銀総裁が「現時点で出口での収益試算公表するのはかえって混乱招く」「現時点で出口の具体的な手法・順序を示すのは難しい」などの見解を示すと買いが入り、ドル円は一時111.382円まで値を上げましたた。出口政策の質問に対する返答がおおむね今まで通りだったことで、こうした記事などに対する警戒感がなくなったようですね。
なお、テクニカル的にも5月中旬からの下落トレンドを上抜けてきました。



061601


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円は全戻し、米10年債利回りは半値戻しをどう捉えるか

こんばんは。越後屋です。

先ほど発表された米経済指標が概ね良好だったこともあり、結局ドル円は米CPIなどで急落した分を全て取り戻す、いわゆる全戻しという展開となりましたね。なんともしらける値動きですが、米10年債利回りを見るとまだ急落分の半分しか戻していない状況なんですよね。この状況をまだ上昇余力があるのか、ドル円が前のめりしすぎなのか、どう捉えるかですね。今日は株式相場に不穏な空気がありますので、注意したいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ