グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円

そろそろ

おはようございます。越後屋です。

ドル円は朝方のトランプネタに併せてマンチェスターのコンサート会場でのテロ事件を受けて110.863円まで下押ししています。ただ、昨日の安値手前で下げ止まった形。やはり110円台は東京時間は買ってきますよね。通常、テロ事件は行って来いが多いですが、トランプネタもあるので欧州時間に入ってから再び蒸し返される可能性はあります。そろそろ110円台での押し目買いという単純な取引ではなく、一気に110円を割り込むような動きが出てもおかしくない気がしてならないのですが。力を溜めてその時を待っているのか、まずは昨日の安値を下抜け、その次は110.70-75、110.45-50、そして18日安値の110.238ですね。壁は多いですが、下攻めできるか、それとも実需に負けるか。見ものですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、またトランプ絡みで下落

おはようございます、Dice-Kです。

米ワシントンポスト紙が「トランプ米大統領は情報当局者2人にロシアとの共謀否定するよう求めた」と報じたことを受けて、ドル円が朝方から111.147円まで下押ししました。うーん、まだこのネタはひっぱるんですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円もさすがにそろそろ・・・

こんばんは、Dice-Kです。

ドル円は相変わらず方向感の乏しい動きが続いていますね。とはいえ、約二日間も111円台前半でのもみ合いが続いているわけで、そろそろエネルギーも溜まってくるころ。18日高値の111.736円か本日安値の110.847円を突破するとさすがに動意づいてくるでしょうから、機を捉えて参入したいところです。


052201


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

依然方向感なし

こんばんは。越後屋です。

欧州中盤に入ってようやく落ち着きましたかね。序盤はユーロ売りで始まり、ユーロ円の下げにつれてドル円も下落しましたが、その後米長期金利が上昇すると買い戻し。ただ、米株先物などが下げに転じると再び頭が重くなっています。ユーロ売りの背景としてはツイッターでも言いましたが、スペインの政治リスクもあるとか。騒がしいですね。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、ここからが問題

おはようございます。越後屋です。

ドル円はオセアニア市場での下落から一転買い戻しの展開で、仲値に向けた買いも手伝って111.493円まで持ち直しています。さすがは、仲値までの底堅さは健在ですね。ただ、ここから先週末のNYであれだけ押さえられた111.50から上の水準を試しにいけるかどうかは不明。すでに60銭踏み上げてきただけに、仲値後はいつもの垂れが来るのかどうか見極めたいところですね。111.50、111.55-60、111.65-70、111.75あたりは戻り売りポイントとされそうですね。まあ、週明けの東京市場の動きほどこの後の相場展開に参考とならない市場はありませんので、様子見ということでいいんでしょうかね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、早朝から行って来い

おはようございます、フジモトです。

21日の北朝鮮ミサイル発射を受けて早朝に110.847円まで売られたドル円ですが、その後は買い戻しの動き。7時過ぎから本邦勢が買いで参入すると111.27円まで持ち直しています。週明けから荒い動きですが、今週もよろしくお願いいたします。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

下値の堅さ確認も上値はまだ重い

こんばんは、フジモトです。

欧州序盤に111.70円まで上げたものの、前日高値の111.736円を上抜け出来ず失速してきたドル円。ブラード米セントルイス連銀総裁が「FOMC予測の金利軌道は積極的過ぎる可能性」「インフレ率、インフレ期待は下向きのサプライズ」「3月FOMC以降のデータは比較的弱い」などと発言したこともあり、111.048円まで下げました。もっとも、ダウ平均が高く始まると111.667円まで反発しています。111.00円手前で下値の堅さを確認した形ですが、やはり前日高値を上抜けないと上値はまだ重い判断になりますね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ