FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円

ドル円、ユーロドルともに下値リスク注意

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は株安の影響で朝からさえない動きとなっていますね。本日は週末、本邦企業のお盆休み直前、FFRの協議も継続中と、積極的には仕掛けづらい状態にありますが、7月26日安値の110.59円を下抜けると下値余地も広がることから注意が必要です。
また、ユーロドルも1.1517ドルまで下押す場面がありましたが、6月21日安値の1.1509ドルや心理的節目の1.1500ドルなどを下抜けると、例のレンジ相場下抜けが濃厚になります。注意しましょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

欧州勢の円買い仕掛け

こんにちは、フジモトです。

明日に日米通商協議(FFR)を控えるなか、欧州勢の円買い仕掛けが目立っていますね。ドル円は110.84円と7月31日安値の110.75円に接近。7月26日安値の110.59円も下抜ければ、一目雲上限の110.00円が視野に入ってきますが、FFRへの警戒感がこれで織り込まれたとすれば、良い押し目になっているのかも?・・・果たして。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

基本的には小動きか

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円はいかにも夏枯れといった感じのまったり相場になっていますね。直近で上下を試したこともあり、とにかく仕掛けづらい状態です。111円台にオプションがずらりと並んでいることもあり、基本的にはオプション絡みの取引が中心で小動きとなりそうです。もちろん、トランプ氏がまた暴れだしたら荒れる可能性はありますが。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

クドロー氏が中国にきつい一言

こんばんは。越後屋です。

ドル円は下落する展開となっています。クドローNEC委員長が中国に対して「貿易に関してトランプ米大統領を過小評価しないほうがいい」と述べたことが重しとなっています。さらにその後に発表されたPMIシリーズが全て弱い内容だったことも追い討ちに111.15円まで。ただ、下では実需が待ち構えているのでそれほど勢いもありませんが。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トリを飾るのは米雇用統計

こんにちは、Dice-Kです。

日米英の金融政策をこなし、イベント目白押しだった今週もようやく週末ですね。本日はトリを飾る米雇用統計が控えていますが、最近は大きな反応も見せておらず、今回も無難な結果に終わりそうな気がします。ドル円は1日につけた高値の112.15円を上抜けられるかが目先の焦点でしょうか。7月19日高値の113.17円超えが最も重要なのは言わずもがなですが、本日中の到達は厳しそう。一方、下値は昨日安値の111.32円、7月31日安値の110.75円、7月26日安値の110.59円あたりがサポートです。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

とりあえず上にブレイクも

こんばんは。越後屋です。

ドル円は110.50-111.50のレンジを上にブレイクし、111.96円と底堅い動き。米中協議再開検討との都合のいい報道も手伝いましたね。足もとでショートしていた向きも多いでしょうから短期では下は堅くなりそうですね。ただ、だからと言って上も・・・




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

下がらないドル円、日銀のメッセージとりあえず伝わった?

こんばんは、フジモトです。

日銀は長短金利の誘導目標を据え置いたものの、「2019年10月の消費増税を踏まえ低金利継続」とのフォワードガイダンスを導入。また、長期国債を弾力的に買入れることや、ETFなどの買入れ額が上下すること、TOPIX連動のETF買入れ額を増やすことなどを決定しました。ドル円は神経質な動きながら底堅い展開で、23日高値の111.54円を一時上回りました。黒田総裁は「長期金利、現在のプラスマイナス0.1%の倍程度の変動を想定」と日銀声明にないことを発表。「フォワードガイダンス導入で早期に出口に向かうとの観測は完全に否定できる」とも発言しました。ドル円が下がらないところをみると、「日銀は当面低金利」というメッセージはとりあえず伝わっているようですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ