GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル円

日銀後にドル円上昇も

こんにちは、フジモトです。

日銀は金融政策を維持。景気判断を上方修正した一方、2%目標達成時期を2018年度から2019年度に先送りしました。ドル円は112.18円まで上昇も昨日高値の112.232円を上抜け出来ない状況です。まずは昨日高値を上抜け出来ないと戻り売り相場は継続ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

明日のイベントを前に調整の動き

こんばんは。越後屋です。

昨日と同じような時間帯からドル円には売り仕掛けが見られて一時111.555円まで下げましたが、いったん落ち着いた模様。反発トレンドの半値押しレベルは下抜けましたが、終値ベースでキープできるかに注目ですかね。その下になると110円台後半まで目立ったサポートは見当たりません。そして、ドル安の流れと思いきやユーロドルは頭の重い状況。明日にECB理事会とドラギ総裁の記者会見がありますので、それを見込んでの売りでしょうか。ユーロドルはロングが溜まり、ドル円もロングが溜まっている状況なので、結局今日はポジション調整の動きという結論でしょうかね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

とりあえずは「待ち」で

こんにちは、Dice-Kです。

足もとのドル円は小動きとなっていますね。基本的には11日に高値をつけてから下落トレンドが続いているので戻り売りが有効だと思いますが、あまりトレードのイメージも沸きません。欧州勢が来るまではとりあえず「待ち」でいいのかな。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、次は半値レベル

こんばんは。越後屋です。

ドル円は調整局面が続いていますね。パンパンロングの手仕舞いということでしょうが、とりあえずは今月安値をつけて、6月30日安値111.734円を前にいったん売りは一服している形です。6月半ばからの上昇トレンドの38.2%押しは明確に下抜けましたので、次のターゲットは半値の111.66円付近となりますが、そこまで頑張れるか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

アジア時間にドル全面安

こんにちは、フジモトです。

日本株安と日銀絡みの報道でドル円が売られていますが、つれる形でユーロドルは1.1500ドルを上抜けてストップを誘発。1.1532ドルと昨年5月3日以来の高値を付けました。また、RBA議事要旨で・・・

「雇用の強さが賃金見通しの一部下振れリスクを取り除いた」
「4-6月期の豪経済指標は総じて良好」

などと伝わり豪ドル米ドルも上昇。アジア時間にドルが全面安となっています。ユーロドルというマザーカレンシーをアジア時間にめちゃくちゃにされた欧州勢が「なめんなよ売り」を仕掛けてくる可能性には注意が必要ですが、根本には米利上げに懐疑的な見方がありますからね。。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

フィキシングという結論で

こんばんは。越後屋です。

23時以降は怒涛の円安でしたが、振り返ってみるとフィキシングに向けた動きとみるのが妥当そうですね。特に理由はありませんでしたし。こうなってくるとドル円ロンガーは救われた感がありますね。とりあえず38.2%押しが本日もサポートとなったということか、チャートを見るに112.50円以下ではショートがつかまった形となっているので短期的に押し目を拾うならこのへんか。下げるにしても一筋縄ではいかないですね。連休明けの本邦勢が買ってきそうですのでNY引けにかけて下がってきたら拾ってきてもよさそうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、教科書的には38.2%がサポートとなるか

こんばんは。越後屋です。

週明けの海外市場は今のところ大人しい状況。ドル円としては頭が重い状況が続いていますが、市場の注目はやはり6月14日安値108.833円から7月11日高値114.495円の約1カ月での5.6円ほどの大幅リバウンドに対する38.2%押しの112.33円付近を明確に下抜けられるかどうかですかね。下抜けると半値押しの111.66円付近まで下値余地が広がります。という教科書的なことを書いてしまいましたが、ドル円のロングは溜まりに溜まっているので戻りはなかなか鈍そうなことは確かですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ