グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ドル

NY連銀総裁が畳み掛ける

おはようございます。越後屋です。

ダドリー米ニューヨーク連銀総裁が「Fairly soon(かなりすぐに)は近い将来を意味する」「利上げの主張はより説得力のあるものになっている」と述べたことでさらにドルが買われる展開となっています。ブラックボックス直前についに3月利上げを織り込む動きを見せています。

となると、今日トランプ大統領の発言にリスクを感じていますが、何を言おうが市場の注目は3月利上げへの思惑に向かい始めるのではないでしょうかね。そうすると週末にかけてドル高という考えも浮上してきました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

3月利上げを“真剣に”協議 byウィリアムズ

おはようございます。越後屋です。

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が「3月利上げを真剣に協議すると予想」と語ったことでややドル買いで反応です。ニュアンスを若干変えてきたか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

3月利上げに言及でドル↑↑

こんばんは。越後屋です。

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が「3月利上げの根拠が幾分ある」と3月の利上げに言及したことでドルの買い戻しが進んでいます。週末のこの時間帯、不意打ちを食らった形ですので効果がありそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

トランプ政権、長期的ドル高はOK?

こんばんは、IVです。

ムニューチン次期米財務長官は「強いドルを維持し米雇用を守る」「ドルの長期的な強さが重要」「ドルは非常に強い」「トランプ氏の発言は長期的なドルの動きについてではなく短期的な動きについて」などと述べています。この間のトランプ氏の発言は「長期的なドルについてではなく短期的なもの」ということです。やはり「強いドルは米国にとって有益」とのこれまでの米財務省のスタンスに変わりはない?長期的なドル高はOK?ということでしょうかね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

具体策がないトランプ会見でドル一転下落

こんばんは、フジモトです。

トランプ会見が続いていますが、今のところ・・・

「経済的に非常に良いことがあった」
「多くの自動車会社が米国に戻ってくる」
「最も多くの雇用を生み出す大統領になる」
「医薬品、入札方式を始める」
「納税申告書は公表しない」
「会社の経営権は二人の息子に譲る」

などと伝わっています。自分の事業をどうするかが今回の記者会見のメインなので、一応沿った内容なのですが、市場が期待していた具体的な経済対策が伝わらず、先に買われたドルが一転下落しています。取り急ぎ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

今日もダウと金利次第か

こんばんは。越後屋です。

NY時間に入りましたが、やはり今日も注目はダウ平均の動きと7年債入札後の米長期金利の動向ですかね。為替相場もそれを見守るしかなく、神経質な値動きとなりそうですね。もう年末なので動かないだろうという気持ちがある半面、どうせならダウ20000万を年内に見てみたいものですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

来年の相場へ向けて

こんばんは。越後屋です。

クリスマス休暇が終わり、海外勢は日本とは違い来年へ向けた動きが始まりました。序盤はドル買い・ユーロ売りという流れが強いようですね。来年の相場を占ううえでテーマはやはりドル高とユーロ安ということですかね。また、気になるのは足もとの豪ドル安ですかね。豪ドル米ドルはとりあえず5月24日安値の0.7145米ドルがサポートとして意識されていますのでトライできるか。そして、何と言ってもダウ様の2万ドル達成なるか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
バナー広告の掲載について
サイズ:最大160x600
形式:GIF/PNG/JPG
属性:alt属性が設定可
掲載期間:一ヶ月単位

詳細はこちらまでお問い合わせ下さい。

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ