こんにちは。越後屋です。

さて、東京市場午後ですが、今晩のパウエルFRB議長の議会証言を控えてお得意の様子見ムード。日本株は堅調ですが、為替相場は寂しい状態となっています。今後の金融政策について年内3回か4回かとか、まさかのハト派発言とか様々憶測が流れ、非常に注目が集まっている議会証言ですが、こういう時はえてして方向感が出ないまま終わるということがよくあります。期待過ぎるとってやつですね。ただ、仕掛けにしろ動くことはたしかであるとは思いますので待つしかないですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式