FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポンド

ブレグジット党党首、今日はトーンダウン

こんばんは。越後屋です。

昨日はファラージ・ブレグジット党党首が保守党と選挙で争わない姿勢を示したことでポンドは買われて話題となりましたが、今日はファラージ氏がトーンダウンと捉えられる発言をしたことで軟化しています。ちょっと言い過ぎた感があるのでしょうか、ポンドの動きとしては狭いですが、やや振らされている相場が続いています。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ブレグジット党と保守党の連立??

こんばんは。越後屋です。

東京~ロンドンと静かな動きが続いていましたが、ポンドが先ほど大きく買われました。きっかけとしてはブレグジット党首が保守党に歩み寄りを見せたこと。総選挙の世論調査ではなかなか際どい争いをしていますので、そこに思わぬ動きが見られています。まだまだ話題に事欠かないですね。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今日もポンド、ただ明日はユーロ

こんばんは。越後屋です。

さっそく、ポンドがよく分からない動きをしています。ブレグジット懸念でアジアに売って欧州序盤にショートカバー、収まったら戻り売り、そして英首相と労働党党首が新たな議事進行動議について議論しているとの報道で再び反発、それも否定されるなど。。。今日も引き続きポンドです。

そして、明日はなんといってもユーロ。強烈な2大イベントが二つ重なるということで早くも警戒感が高まっています。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

週末リスクがどんどん高まる

こんにちは。越後屋です。

昨日のポンド円は上下合わせたら動きだけなら10円くらいの乱高下となったわけですが、これで終わったわけではありません。EUとは合意できましたが、肝心なのは議会で通過すること。その議会採決がなんと平日ではなく、明日19日土曜日にやるという。週明けのオセアニア市場はもうやばそうな雰囲気しか感じない。と言ってるそばからネガティブニュースが伝わっています。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンドが荒い

こんにちは。越後屋です。

東京市場は底堅かったポンドでしたが、突如失速。以下の報道が伝わっているようです。取り急ぎ。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ブレグジット合意なみにポンド買い←え⁉

こんばんは、IVです。

「ジョンソン英首相とバラッカー・アイルランド首相は合意への道筋が見込めることで一致した」との報道が伝わると、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る最大の懸案であるアイルランド国境問題解決への期待が高まりポンドを買う動きが広がっています。ポンドドルは一時1.2444ドル、ポンド円は134.25円、0.8952ポンドまでポンド高に振れています。

何か、英国とEUが合意したっていうレベルのポンド買いになっていますが、大丈夫でしょうか??来週の17-18日にはEU首脳会議が予定されていますが・・・楽観視する向きが多くない!?!?


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

MPC委員の発言でポンド揺れ動く

こんばんは。越後屋です。

もうご存知かもですが、サンダースMPC委員の利下げ転換でポンドが欧州序盤から動意付いています。予定には入っていましたが、まさかこのような発言をするとは市場は思っていなかったという動きでしたね。その後、時間差で同委員の発言が伝わり動くなど騒がしいです。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ