FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポンド

いい押し目買いのポイントかも

こんばんは、Dice-Kです。

英国発のネタからポンド主導のマーケットはまだまだ続いています。今度はジョンソン英外相の辞任ですね。ポンドドルは一時1.3260ドルまで下押ししました。もっとも、2日安値を起点とする短期上昇トレンドは現在1.3250ドル付近で推移しており、トレンドは継続中です。また、6月28日安値を起点とする上昇トレンドは1.3200ドル付近で推移しており、こちらもトレンドは継続中。そういった意味ではいい押し目買いのポイントかもしれませんね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

週明けのポンド相場

 こんばんは。越後屋です。

 欧州時間に入りましたが、ドル円はうんともすんともしませんね。ドル円については書くことがないので、週明けからお騒がせのポンドの話を。

【週明けのポンドドルの動き】
英内閣が8日にEUとのブレグジット交渉で合意 → 1.3330ドルまで上昇

デービス英EU離脱担当相辞任 → 1.3285ドルまで失速
デービス氏がラジオインタビューで不満示すも材料視されず
そこまで英政権に支障ないとの見方 → 1.3363ドルまで反発
新EU離脱相にドミニク・ラーブ氏 → 材料に仕様がなく1.3330ドル前後

そんなところです。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

月末までは特に注意が必要

こんばんは、Dice-Kです。

為替市場ではG7の結果を見極めたいとの思惑からやや様子見ムードとなっていますね。そんな中で欧州時間に入ってから目立った動きを見せたのがポンド。バルニエ欧州連合(EU)首席交渉官が英政府提案の「バックストップ措置を英国全土に適用すること」を拒否したと伝わり、一時ポンド売りが強まりました。EU側提案の「バックストップ措置(北アイルランドのみを関税同盟に残留)」、英側提案の「バックストップ措置を英国全土に適用」はいずれも相手側から拒否されたことで、今後もこの問題はもめそうです。28-29日にはEU首脳会議が予定されているので、月末まで特に注意が必要ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今度はポンド周りが騒がしい

こんばんは、Dice-Kです。

ユーロの次はポンドの周りが騒がしくなってきましたね。
「メイ英首相とデイビス英EU離脱相が関税同盟離脱時期について衝突」→ポンド売り
英政府が欧州連合(EU)からの離脱時に関税同盟から離脱すると発表→ポンド買い戻し
ときて、現在は再びポンドが売られています。
そもそも関税同盟の離脱云々は英国側だけで決められるものではなく、EU側との交渉ありきなので、この問題はまだまだもめそうです。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

各通貨それぞれの理由で結構動く

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入ってドル円だけ見ていればちょっと重いくらいかなあという印象ですが、その他通貨は色々動いています。整理してみましょう

【ポンド】
5月英サービス業購買担当者景気指数(PMI)が54.0と予想の53.0を上回ったことでポンドドルは1.3390ドル、ポンド円は146.98円まで急速に上昇。

【南アフリカランド】
1-3月期南アフリカ国内総生産(GDP)が前期比年率・前年同期比ともに予想を大きく下回り、南アランド円は8.63円まで急落ドル円でいうところの2円弱急落です。

【カナダドル】
「米国はOPECに日量100万バレルの増産を要請」との一部報道で原油が急落し、カナダ円は84.57円まで下落。

と色々事情あっての動きですね。激しいです。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

武田、シャイアー買収で米ドル現金配布も市場はポンド買い

こんばんは、フジモトです。

武田薬品工業が約460億ポンドでのシャイアー買収を発表しましたね。シャイアー株主には、相当する武田株と1株あたり30.33米ドルが配られるということで、その米ドルはJPモルガンなどからブリッジファシリティーなる契約で調達するようです。JPモルガンなどは武田に渡す米ドルを調達しなければならないのですが、なぜか市場はポンド買いで反応していますね。「460億ポンド」ということでポンド買いなのでしょうか・・・実際はドル需要のはずなんですが。買収時期は2019年上期(1-6月)ということで、短期間で一気に調達しなければならないわけでもないことが関係しているんですかね。わからないことだらけです。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

久しぶりにドルが主役

こんばんは、フジモトです。

欧州時間からドルが全面高の展開でしたが、ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングでドル売りが出たようで、その後も持ち高調整のドル売りが進んでいます。ドル円は13日高値の107.78円を上抜けて107.86円と2月21日以来の高値を更新。ただ、同日高値の107.904円にきっちり上値を抑えられて伸び悩み。ユーロドルも「ECBはQE終了示唆を7月まで待つことを視野に入れている」との報道を嫌気して1.2250ドルまで売り込まれましたが、その後1.2300ドルまで切り返しています。最近はポンドが取引の中心でしたが、今日は久しぶりにドルが主役となっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ