FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポンド

欧州勢がどう出てくるか

こんにちは。越後屋です。

まもなく東京市場が終わろうとしていますが、ポンドについては英EU協議について楽観的と慎重論が入り混じっていますが、結局東京市場ではポンドは底堅い展開となっています。さて、メインの欧州勢がどう出てくるのか、ポンドにしては?最近の値幅は狭いですが、上下のスピードは相変わらず目まぐるしく、明日から始まる通商協議9ラウンドに注目が集まります。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポン様がご乱心

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入ってからポンドが主役となっています。今晩にもジョンソン英首相が新型コロナの新たな制限を発表するということで警戒感から売られていました。そして、ベイリーBOE総裁がウェブセミナーでなんでもやる発言をしたことでさらなる下げにつながったわけですが、同総裁はその後にマイナス金利についてかなり消極的な発言をしました。これが短期勢のショートカバーにつながっています。わずか1時間たらずでポンドドルは100pips以上のリバ。こわいですね。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンドに代わって主役はユーロ

こんにちは。越後屋です。

今週のイベントは残すところECB理事会とラガルド総裁の会見。昨日はブレグジット交渉に集中し、ポンド中心の相場でしたが、今日の主役はユーロです。総裁会見内容次第では乱高下が見込まれるので、ポジション管理には徹底しましょう。さて、ユーロけん制発言あるかな。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

動意付いている通貨を探そう

こんにちは。越後屋です。

東京市場も後半に入っていますが、ドル円は値幅7銭と安定の固定相場となっています。こういうときにやってもなにもいいことはありませんので、普段ドル円しかトレードしないという方も動いているほかの通貨に目を向けるのも良いでしょう。そこで、今週に限ってですが、ECB理事会と英EU通商交渉という大イベントを前に思惑的なユーロ売り・ポンド売りが出ています。そして、週末に意味深な追加緩和積極的宣言を出したNZドル。これがトレンドを出していますので、何かやりたいということであれば、こういった通貨を触るのも手だと思います。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

英EU交渉は進展なく

こんばんは。越後屋です。

NY勢が参入し始めてにぎやかになってきた為替市場ですが、20日から行っていた英国とEUの通商交渉が終了し、結果についてバルニエ交渉官が会見を開きましたが、とりあえずその内容がなかなか厳しいものでした。簡単に言えば何も進展がなかったということです。これでポンドが売られ、その後は株価が失速したことでドルの買い戻しでユーロドルや豪ドルドルなどもつれ安となったという状況です。そして、NY市場が始まりますが、結局はドル安という展開が続く中で、どうなるのか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

いつになく静かな期末

こんばんは。越後屋です。

今日はご存じの通り月末・期末です。為替市場ではよくユーロポンドがロンドンフィキシングに向けて大きく動くことが見られがちですが、今日はさっぱり。さて、あと2時間半ばかりとなりましたが、どう動くのか。24時前後の動向には要注意です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

欧州通貨は買い戻し

こんばんは。越後屋です。

ロンドン勢・米国勢がいない週明けの為替相場、動きは全体的に緩慢ではありますが、ユーロやポンドに買い戻しが見られています。ユーロはオーストリア、スウェーデン、デンマーク、オランダが仏独提案の5000億ユーロの復興基金に反対を表明したことでアジアに売った向きの買い戻し。ポンドもつれ高。外出制限中に遠距離の親類を訪問したことで批判の的となっているジョンソン首相の側近であるドミニク・カミングス上級顧問について、この後首相官邸が声明を発表するとのことですが、その前に買い戻しですかね。いずれもポジション調整メインだと思われます。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ