グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポンド

ハード?ソフト?

こんばんは、Dice-Kです。

注目のメイ英首相の演説が始まりましたね。 
「欧州連合(EU)に危害を加えるつもりはない」
「英国は信頼できる貿易国であり続ける」 
「EU離脱の最終案は議会で採決にかける」 
「EU離脱後に英国への移民をコントロールできるよう留意」
「EU単一市場の加盟は提案していない」
「代わりに、EUへの可能な限りのアクセスを目指す」
「EU関税同盟と新たな協定を結びたい」
「関税協定の準加盟国でいる必要がある」
などと伝わっています。

これは「EUは離脱するが、自由貿易へのアクセスは維持したい」という、これまでの話とどう違うのか。。。
ハード・ブレグジット(強硬なEU離脱)とソフト・ブレグジットなのか、難しいところですね。
なお、ポンドは演説を受けて買い戻されています。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

明日も主役はポンドか

こんばんは、Dice-Kです。

本日は米国がキング牧師誕生日で祝日ということもあり、取引参加者が少なく、為替市場は落ち着いた動きとなっています。ドル円は114.10円を挟んだもみ合いですね。明日はメイ英首相の演説が予定されていますが、先ほど英首相報道官が「明日の演説ではBREXITに向けた政府プランを発表する」とコメントしました。明日もやはりポンドの動向が注目されますね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

東京市場、短期的なポジション調整続く

こんにちは。越後屋です。

今日は朝方からハードブレグジット懸念でポンド相場となりましたが、今現在は落ち着いた状況。ドル円も113.977円までお昼休みから売り仕掛けがありましたが、現在は行って来いの展開と短期勢の売り買いのみで方向感がありません。米国市場が休みで米長期金利が動いていない以上、株を見ながら短期勢のガチャガチャした値動きがこの後も続きそうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ハードブレグジット懸念でポンド安

こんばんは。越後屋です。

週末のスカイニュースとのインタビューでメイ英首相が「移民流入の管理と立法の権限回復が優先事項であり、欧州の単一市場アクセスの断念もあり得る」と述べたことでハードブレグジット懸念再燃ですね。週末ネタで週明けのアジア市場は特に動きがなかったので大丈夫かと思いましたが、やはり本元欧州時間に入ってから材料視されてきましたね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ハードブレグジット後退でポンド高

こんばんは。越後屋です。

欧州時間になってポンドが急速に伸びましたが、デービスEU(欧州連合)離脱担当相の「EU市場への完全なアクセスを確保し、英国の製造活動の予期せぬ低下を打ち消すために、必要に応じて予算を検討する可能性がある」との発言がきっかけ、プラスしてダイセイプルーム・オランダ財務相(ユーログループ議長)が「英国は欧州域内市場にアクセスする方向を見つける可能性」と述べたことでハードブレグジット懸念後退でということらしいですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

BREXIT最大2年遅れるかも?ポンド急伸

こんばんは、フジモトです。

英国最高裁判所の裁判官が「BREXIは最大2年遅れる可能性」と述べたと伝わり、ポンドが急伸しています。取り急ぎ!


 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

BOEは利上げへ、BREXITは混迷へ

こんばんは、Dice-Kです。

BOEの金融政策発表後、ポンド買いが進んでいます。四半期インフレリポートでインフレ、GDP見通しが上方修正されたほか、今回の議事要旨では「目標を上回るインフレに対して許容するにも限りがある」と、かなり利上げに前のめりになっている感が窺えます。
ただ、一筋縄ではいかないのがポンドさん。さきほど「英裁判所はリスボン50条の発動(英国のEU離脱手続き)には議会承認が必要と判断した」と伝わっています。メイ首相は来年3月末を目処に発動しようとしており、今回の決定に上訴する構え。判断は最高裁へと持ち越されました。この件に関して最高裁では12月5-8日の日程で審理される予定ですが、司法が今回と同様の決定を下せば今度は英議会の動向が焦点に・・・と、混乱はまだまだ続きそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ