FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポンド

ポンド、やっぱり○○通貨

こんばんは。越後屋です。

強過ぎる英インフレ指標を受けてポンドは2カ月ぶりの高値という動きでしたが、先ほどタイムズ紙が「メイ英首相はバルニエ欧州連合(EU)首席交渉官のブレグジット案を拒否」と伝わると一転急落。この通貨やっぱり。。。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

欧州時間はポンド急伸

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入り、ユーロやポンドが堅調ですね。特にポンドについては先ほど発表された英インフレ指標が文句なしの強い結果だったことで対ドル・対円ともに7月17日以来の高値を付けています。米中の制裁合戦もとりあえず終了し、リスク・オンの雰囲気が株式・債券・為替市場には漂っています。米10年債利回りもチャート的に抜けてきていますので、ドル円は上を試しやすいところです。ただ、ドル円ですからね。上を叩かれるという警戒感は常にもつべきですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンドはブレグジット関連一色

こんばんは。越後屋です。

ポンドが最近動く材料といったらブレグジットくらいですね。まあ、大詰めなので当然と言えば当然ですが。先ほどもFT紙が「英労働党がブレグジット協定に反対票を投じる構え」と報じたことでポンドは対ドル・対円ともに安値を付けています。状況が一変することはザラなので週末も引き続き警戒です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今日もポンド、昨日と比べると

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入りドル円はさっぱりですが、ポンドがまた動き始めたようですね。ユンケル欧州委員長 が「メイ英首相のブレグジット案を歓迎」と発言したことに買いで反応と。ただ、昨日のあの殺人的な動きを見ると小動きに見える病気にかかっているようです。この後再びボラがあがるのか、注意です。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンドが異常な動きに

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入ってからポンドが以前の殺人通貨ばりの動きを見せています。まず、18時前の謎の急落。ポンド円はわずか1、2分で1円です。すぐに買い戻しが入りましたが、その後はダラダラ下げ、英紙のブレグジット交渉への悲観的な内容記事で下げる。その後また急リバ。もうやってられない。恐すぎる。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

アイルランド国境問題への懸念後退でポンド↑↑

こんばんは。越後屋です。

先ほどバルニエ氏が
「アイルランド国境の関税検査などを簡素化する用意がある」
「アイルランド国境について他の代替措置も検討している」

と発言したことでポンドが急伸しています。取り急ぎ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

スーパーサーズデー

こんにちは、Dice-Kです。 

本日の注目は英金融政策。いわゆる「スーパーサーズデー(政策金利、MPC議事要旨、インフレリポートの公表が重なる日)」ですね。さらに金融政策では昨年11月以来の金利引き上げが見込まれており、議事要旨やインフレリポートなどと合わせてポンドが大きく動意づきそうですね。ポンドドルは足もとでもみ合いとなっていますが、7月19日につけた直近安値の1.2958ドルを下抜けると1.27ドル台後半まで下値余地が拡大します。注意しておきたいですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ