FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポンドドル

BOEは9対0で利上げ決定、引き締め継続示唆も・・・

こんばんは、フジモトです。

スーパーサーズデーな本日ですが、BOEは9対0の全会一致で0.75%への利上げを決定しました。7対2での利上げ予想もあっただけにポンド買いで反応。MPC議事要旨でも前回同様に引き締め継続が示唆されました。ポンドドルは1.3070ドル台から1.3125ドルまで上げました。ただ、本日高値の1.3129ドルを上抜け出来ず失速しています。「結局ブレグジットどうすんの?」ということでしょうかね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

英欧経済指標悪く欧州通貨失速

こんばんは、フジモトです。

欧州勢のドル売り参入でポンドドルやユーロドルは底堅く推移していましたが、4月英サービス業PMIと4月ユーロ圏HICP速報値がいずれも予想より弱く、ポンド売りやユーロ売りで反応しています。特に、先週のECB定例理事会を受けて、緩和策の変更が7月会合に後ずれする可能性が高まっただけに、ユーロドルはインフレ指標に敏感なようです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

BREXIT交渉合意間近報道続々

こんばんは、フジモトです。

『だめだこりゃ』売りに押されていたポンドですが、今後は一転してBREXIT交渉の合意が間近との報道が続々届きました。ポンドドルは1.3320ドルから1.3485ドルまで急速に持ち直しています。振らされまくりマクリスティですね。

エッティンガー欧州委員「英EU離脱に伴う精算金に関して著しい進展があった」
「アイルランドと英国はBREXITの国境問題で合意に非常に近づいている」との報道
英当局者「BREXITの国境問題について合意に達していない」


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンドに『だめだこりゃ』売り

こんばんは、フジモトです。

ポンドが一転下落していますね。理由を探すのに苦労しましたが、20時20分ごろに以下のニュースが出ていました。
英語では「so far no white smoke on brexit talks」とあり、「白煙はない=決定の知らせはない」という比喩表現でした。新教皇が決定したかを知らせるコンクラーベの黒い煙と白い煙からきているのでしょうが、分かりやすく伝えて欲しい・・・。
この報道も出て、交渉全然進んでない、だめだこりゃ、ということでポンド売りとなったようですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンド、主役らしく荒い動き

こんばんは、フジモトです。

今夜の主役であるポンドですが、BBCが「英EU離脱交渉で本日は合意なし」と報じたことでポンドドルが1.3414ドルまで一転下落。その後すぐに1.3480ドル台まで反発するなど荒い動きとなっています。なお、ユンケル欧州委員長は「EU離脱交渉の完全な合意を結ぶことは不可能だった」「12月のEUサミットまでに進展可能と自信」、メイ英首相は「EUと建設的な会合を持てた」「EUと英国がともに前進を望んでいることは明らか」と発言しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

引け間際にムーディーズが英国格下げ!

おはようございます、フジモトです。

6時の引けに向けて週末モードが漂っていたところ、米格付け会社ムーディーズが英国の格付けを「Aa1」から「Aa2」に引き下げ!ポンドドルは1.3456ドル、ポンド円は150.73円まで売り込まれました。週明けも流れが続く可能性には注意です。。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンド急伸、利上げ主張が1→3人に

こんばんは、フジモトです。

英中銀は金融政策を据え置きましたが、同時に発表されたMPC議事要旨で利上げを主張する委員が前回の1人から3人に増加。ポンドドルは1.2795ドル、ポンド円は140.74円まで急伸しました。ポンド円につれてドル円も110円台を回復と昨日の下落を取り戻す動きとなっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ