FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポンド円

じりじり下がるポンド円

こんばんは、フジモトです。

久しくポンド円のチャートを見ていなかったのですが、じりじりと安定的に下がっているんですね。トレンドラインと200日移動平均線のチャネルみたいになっていますが、200日や1月16日安値の136.47円を下抜けると一段安となるのか見ものです。

無題




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

チャートが悪い

こんばんは、フジモトです。

ドル円クロス円はみるみるチャートが悪くなってきましたね。各通貨ペアとも遅行スパンがローソク足を下抜けてきましたし、豪ドル円などは雲を一気に下抜けました。越後屋の言うように理由が分からないだけに恐いですね。何が不透明かも不透明という。

WS



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

朝からポンド売り

おはようございます、フジモトです。今週もよろしくお願いします。

朝からポンド売りが目立っていますね。ポンドドルは1.2491ドルから1.2392ドルとほぼ100pips、ポンド円は140.34円から139.08円まで1円26銭の急落です。スコットランドの独立絡みのニュースを受けた動きですが、欧州の政局不安が尽きないですね。


 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンド荒い

こんばんは、フジモトです。

明日にメイ英首相のブレグジットに関する演説を控えるなか、ポンド円は欧州勢参入後に136.47円まで下げるも、一転して137.50円台まで反発するなど荒い展開。ドル円も113.648円まで下げた後、114円台を回復しています。ただ、上値切り下がり相場が依然続いています。メイ英首相の演説や20日の米大統領就任式などリスクオフを誘う話題が豊富ですが、雰囲気が一変することはあるのか。個人的にはイエレンFRB議長の講演に期待しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンド円の上値・下値目処

こんばんは、Dice-Kです。

ポンド円は下落トレンドがいったん終了し、足もとは買い戻しが進んでいますね。

レジスタンスは
①2日安値の133.91円
②8日高値の134.03円

サポートは
①本日安値の131.98円
②16日からの短期上昇トレンド(本日時点で131.62円)
③昨日安値の131.45円

などが意識されそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドル円、朝からストップ誘発

おはようございます、フジモトです。

日本株安が見込まれるなか、ドル円が朝からストップロスを誘発しました。まずポンドの仕掛け的な売りが先行しポンドドルが1.30ドル割れ。ドル円もポンド円の下落につれて値を下げていましたが、6月27日の安値101.397円を下抜けてストップロスを巻き込み101.057円まで急落しています。弊社格言「朝やるといいことがない」は通用するのか?円高けん制発言にも注目ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンドの猛烈買い

こんばんは、フジモトです。

欧州序盤はドル買いと書きましたが、ポンド円が154.00円、ポンドドルは1.4228ドルまで急伸、ユーロポンドは0.80056ポンドまで急落とポンドの猛烈買いが目立ちました。ドル円はポンド円の急伸につれて、ユーロドルはユーロポンドの急落につれたといったほうが正しい感じです。特に材料はなくフローと考えていたほうがよさそうですが。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ