皆様、こんにちは、Tamaraです

本日のエマージング市場の経済指標では17時に発表される7月ポーランド小売売上高や、20時30分のブラジル中銀による週次エコノミスト調査と21時50分のブラジル中銀の為替入札結果が最も注目される。ポーランド小売売上高については前月比2.80%、前年比3.20%といずれも前月の結果を大幅に上回る強い数値を想定する市場関係者が多いが、ブラジル中銀が毎週実施しているエコノミスト100人を対象にする調査の内容は連続でインフレ率に強い見通し、経済成長に弱気な予測を示す見方が根強い。いずれの指標も為替相場への影響が出やすいため、その結果に注意したいところだ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式