GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ポーランド

ポーランド中銀、追加利下げへの思惑はいったん後退

こんにちは。越後屋です。

 ポーランド中央銀行は15日、政策金利を現行の1.50%で据え置くことを決めたと発表。声明では「商品価格の下落を背景にデフレが続き、インフレ期待は大きく低下している」との見解を示したものの、「経済活動は安定しており、国内需要や労働市場は改善を続けている」と国内経済は緩やかながらも回復に向かっているとやや強気な見解も示しましたね。また、欧州各国で同じ問題を抱えていますが、ポーランドズロチ高についても「ECBによる国債買い入れによって対ユーロでズロチ高がやや進んでいる」と指摘した一方で、ベルカ総裁は「最近のズロチ高は驚くものではない」と通貨高への懸念はさほど示しませんでした。「経済の回復を鑑みると利下げサイクルの開始は不自然」とも語り、市場関係者の間では「当面は追加利下げの観測は後退した」との声も出ています。過去最悪のデフレ状況のなか、金利引き下げ以外の危機脱却方法が中銀には問われることに。原油頼みかもですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

広がる欧州各国の利下げ圧力 次はポーランド中銀か

こんにちは。越後屋です。

 欧州各国中銀のマイナス金利導入が続いていますね。スウェーデンのリクスバンク(中央銀行)は12日、政策金利を現行の0.00%からマイナス0.10%に引き下げることを決めたと発表。市場では据え置きが大方の予想でしたが、サプライズとなりました。(まあ、タイミング的にはあの日銀観測記事が出たあとだったんで、それどころではなかったんですが。。。)また、詳しい時期については明言してませんが、「近い将来に約100億クローナの1-5年物国債を買い入れる」と量的緩和の導入を発表したほか、さらなる追加緩和についても用意があるとの見解も示しました。この発表を受けて12日の外国為替市場でスウェーデンクローナは急落。ユーロ・クローナは一時9.6867クローナまで急速にユーロ高・クローナ安が進みました。原油安を背景にデフレ圧力が強いなかでの対応となったわけですが、スイス中銀、デンマーク中銀と相次いでマイナス金利の導入が続いています。欧州中央銀行(ECB)も量的緩和策に踏み切り欧州各国が対応を迫られており、市場では「次に利下げを行うのはポーランド中銀ではないか」との声が聞かれています。現在政策金利は過去最低水準の2.00%ですが、その他中銀同様に原油の下落でインフレ率は中銀目標の2.5%を依然として下回っています。また、今月初旬にベルカ・ポーランド中銀総裁が「3月に利下げを行う可能性がある」「今後数カ月での利下げは0.25%を超える可能性がある」と述べるなど、利下げ観測が一段と高まっています。3月4日に予定されている金融政策決定会合に注目しましょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ポーランド新政権、山積みな課題をどう乗り切るか

こんにちは。越後屋です。

 ポーランドではトゥスク首相が欧州連合(EU)の次期大統領に転出するため、次期首相としてエバ・コパチ前下院議長が同国で2人目の女性首相に就任しました。安定した財政、経済手腕で欧州危機を乗り切った前政権を引き継いだわけですが、課題は山積みのよう。隣接するウクライナ情勢の混迷が続くなか、軍事支援に伴った防衛費をどれくらい増やすのか。また、コモロフスキ大統領が就任宣誓式で「ユーロ導入決定に関する議論は避けられない」と述べるなど以前から通貨ユーロの導入に向けた取り組みを行っていますが、ユーロ導入に反対する野党をどうまとめあげるのか。2015年秋に控える総選挙に向けて、新内閣の船出は厳しいものになりそうです。

 あとこれは余談なんですが、前首相のトゥスク新EU新大統領にも大きな課題が待っていると一部で話題になっています。12月に発足される新EU体制の最大課題の一つは英国のEU離脱問題。当然コミュニケーションには英語が使われるんですが、トゥスク氏は英語が苦手とされ、ブリュッセルでの記者会見では「就任までに英語力を磨き会見も全部英語を使う」と述べたといい、12月までに英語猛特訓の日々となりそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ポーランド中銀、金利据え置き期間を延長

こんにちは、Dice-Kです。

ポーランド国立銀行(中央銀行)は5日、政策金利を過去最低水準の2.50%で据え置くと決定しました。2013年7月に2.50%まで引き下げて以降、金利の据え置きは7回連続になります。もっとも、同中銀はこれまでのフォワード・ガイダンスを「2014年半ばまで政策金利を変更しない方針」から「2014年7-9月期末まで」と3カ月ほど延長。この決定についてベルカ・ポーランド中銀総裁は記者会見で「ウクライナ情勢による影響を考慮したもの」と説明しています。また、同総裁は「ウクライナ情勢の緊迫化でポーランドのGDPが1%程度押し下げられる可能性はあるが、ポーランド経済は十分に頑強」と強気な見通しを示した一方で、「7-9月期終了後に即利上げを行うことを約束するものではない」と金利据え置き期間のさらなる延長にも含みを残しました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ポーランド中銀、5回連続で金利据え置き

こんにちは、Dice-Kです。


 ポーランド国立銀行(中央銀行)は8日、政策金利を過去最低水準の2.50%で据え置くと決定しました。2013年7月に2.50%まで引き下げて以降、金利の据え置きは5回連続となります。すでに同中銀は「2014年半ばまで政策金利を変更しない方針」を示しており、今回もフォワード・ガイダンスに沿った形です。
 ベルカ・ポーランド中銀総裁はその後の記者会見で「経済成長は予想より高くなる可能性がある」として強気な姿勢を維持。予想外の鈍化で懸念されていたインフレに関しても「鈍化の要因は主に供給サイドにある」「インフレ率が目標から下振れているのは経済の弱さの表れではない」との見解を示しています。
 もっとも、市場ではインフレ率の鈍化やハト派の政策委員が指名されたことを受けて年内の利上げ予想を撤回する向きが増えているため、ズロチ相場の先行きについても懸念されます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ