FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ムーディーズ

トルコ大統領、中銀への利下げ要求変わらずリラ売り再開 中銀はリラ安けん制

こんにちは、フジモトです。

トルコのエルドアン大統領が9日、チェティンカヤ・トルコ中銀総裁を含む経済関係当局者との緊急会合を招集したことをきっかけにトルコリラは買い戻され、ドルトルコリラは10日に4.2209リラまで下落しました。もっとも、エルドアン大統領は11日に「金利は再び引き下げられる必要がある」と発言。12日には「自身が金融政策により責任を担うだろう」「中銀は選挙後に大統領のシグナルを無視できない」と述べたことでリラは売りが再開しました。15日に米格付け会社ムーディーズが「トルコの銀行資産の質が劣化する可能性」との見解を示したこともリラ売りを後押し。16日には過去最高値となる4.5010リラまでリラ安が加速しました。これを受けてトルコ中銀は「市場の進展を監視している。必要な措置が取られるだろう」との声明を発表。「チェティンカヤ総裁がエルドアン大統領と与党本部で会合する」との報道も受けてリラ買い戻しが強まりました。「会合はリラ安に関するものではなく、イランとの通貨協定に関するもの」とも伝わりましたが、4.3942リラまで一転下落しました。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

南ア格付け、据え置きどころか見通し引き上げ

おはようございます、フジモトです。週末のムーディーズ南ア格付け見直しに注目していましたが、据え置きどころか格付け見通しが「ネガティブ」から「安定的」に引き上げられるという、南アランドにとって良い結果となりました。その割にあまり買われていないですが、織り込み済みなのか、28日のSARBで0.25%利下げが予想されているからなのか。とりあえず底堅く推移する気はします。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

23日の南ア格付け見直し、格下げ回避の見方広がるも大きなリスク残る

こんにちは、フジモトです。

米格付け会社ムーディーズによる南アフリカの格付け見直しを23日に控えるなか、ムーディーズは先週、南ア財務省や企業、労働組合の3者と相次いで会談し、企業・労組の代表者は格付け維持に楽観的な見方を示しました。また、ラマポーザ大統領は20日、ズマ前大統領が任命した歳入庁長官のトム・モヤネ氏を「納税者の信頼を失った」として解任。後任にマーク・キンゴン氏を任命した。先月21日には付加価値税(VAT)引き上げを含む財政再建措置を発表するなど、一連の動きから市場では格下げが回避されるとの見方が広がっています。

一方で、ネネ南ア財務相は今月初めに「ムーディーズが格下げするかは不透明」と述べています。現在の格付けは投資適格級で最低の「Baa3」ですが、ジャンク級に格下げされればシティ世界国債インデックスから除外され、最大1000億ランドの資金流出の可能性があるようです。22日のランド円は8.99円まで持ち直すなど底堅く推移していますが、格付け発表をきっかけに材料出尽くしの動きも含め大きく動く可能性があり、注意したいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今日は半ドンだが、ランドの動きに注意

こんばんは、フジモトです。

今日は感謝祭翌日で米株・債券・商品市場は短縮取引。為替市場だけ真面目に翌7時までやりますが、流動性が低下するなかで南アフリカランドの動きには注意が必要ですね。S&Pとムーディーズが格付けの見直し結果を本日発表する予定で、格下げされればジャンク級となりランドから資金を引き揚げなければならないフローが出てしまうかもしれません。逆に据え置かれればランド買い戻しもありそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

引け間際にムーディーズが英国格下げ!

おはようございます、フジモトです。

6時の引けに向けて週末モードが漂っていたところ、米格付け会社ムーディーズが英国の格付けを「Aa1」から「Aa2」に引き下げ!ポンドドルは1.3456ドル、ポンド円は150.73円まで売り込まれました。週明けも流れが続く可能性には注意です。。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

早朝からトルコリラ売り

おはようございます、フジモトです。

本日は早朝からトルコリラ売りが炸裂しています。先週末引け間際に伝わったトルコ格下げのニュースが引き続き材料視されています。 今週もよろしくお願いいたします。



 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

引け後に材料相次ぐ

おはようございます、フジモトです。

週末の取引終了後に材料が相次ぎました。米格付け会社ムーディーズは「AAA」格付けのオーストリア、ドイツ、ルクセンブルクの格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げ。また、米WSJ紙が「ファーストリテイリングは米衣料品小売り大手のJクルー・グループの買収について協議している」「買収額は最大で50億ドルになる可能性」と報じました。サントリーのジム・ビーム買収が160億ドルだったので、影響度は三分の一程度でしょうか。そして、オバマ米大統領が「ロシア軍の動きを非常に憂慮している」「米国はウクライナの主権を支持する」との声明を発表しました。

ダウ平均は120ドル超高から40ドル超安まで一転下落する場面がありましたが、週末要因の利食いに加えて、ウクライナ情勢の緊迫化を指摘する声がありました。ウクライナのトゥルチノフ大統領代行が「クリミア情勢の深刻化にロシア軍が直接関わっている」との見解を示したことが材料のようです。週末にかけてもウクライナを巡るロシア軍の動きに注目です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ