FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ユーロ

今日の欧州市場もポンドとユーロが

こんばんは。越後屋です。

欧州市場に入っていますが、相変わらずポンドとユーロが売られています。ポンドはやはり昨日の英議会でのまとまりのなさ。もう1カ月しかありませんよ。大丈夫かよのポンド売り。ユーロはポンドの下げにつれたことに加えて、昨日にはタカ派ECB専務理事が突然辞任を発表しました。まだ、任期まで2年あるということですが、やはりラガルド総裁になってからも緩和が一段と続くということに嫌気が差したということでしょうかね。どうもユーロを押し上げる力は弱いようです。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

やはりきた、欧州PMIきっかけの

こんにちは。越後屋です。

欧州市場、状況は一変しています。仏に続き独PMIも悪化。独製造業はおそらく数十年ぶりの悪化ですね。これは以前もあった欧州景気悪化懸念からのリスク・オフとなっています。これでNY勢も追随するのか、それともリバか。。。この後の動きに注目です。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ユーロが下落、明日のECBをにらんだ動き

こんばんは、Dice-Kです。

欧州時間に入ってからはユーロドルが下落しています。ユーロは明日にECB理事会を控えて持ち高調整の動きが中心だったようです。市場予想では中銀預金金利が現行の-0.40%から-0.50%に引き下げとなっているだけに、明日の結果には注目ですね。なお、政策金利(0.00%)と限界貸出金利(0.25%)は据え置き予想です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

海外時間へ引き継ぎ

こんにちは。越後屋です。

東京市場が終わろうとしていますが、結局ゴトー日前後の動きが目立っただけでいつもの東京市場という感じでしたね。ドル円は107.50上のストップは付けることなく、なんだかこう着。これは欧州市場に入って改めて付けに行くのか、それともいつもの本邦輸入勢の高値つかみという事態になるのか、英議会が今日から来月14日まで休会となってしまったのでポンドで騒ぐことが難しくなってしまったので、木曜のECBへ向けてユーロが動き始めるかどうかを見極めたいところですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ECBは超ハト派声明を発信

こんばんは。越後屋です。

注目のECB政策金利が発表されました。結果は全て据え置き。一部市場では利下げとの思惑も台頭していただけに発表直後はユーロは買いで反応しました。ただ、声明がなんとも超ハト派的でした。金利見通しについては2020年までの据え置きが「必要ならば長期に渡って金利は現行かさらに低い水準と予想」とかつてのハト派文言に変更。さらには、金利階層化や新たな資産買入れ検討とハトのオンパレードでした。こうなるとユーロは一転下落。この後のドラギ総裁の会見に俄然注目が集まります。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

欧州後半、ユーロがやや弱い

こんばんは。越後屋です。

今日は米国市場が独立記念日で休場のため、この後の値動きは期待できませんが、今はまだ欧州勢がいるので動意はかろうじてあるようです。ユーロが先ほどから売られていますが、レーン・フィンランド中銀総裁が「現時点でさらなる金融緩和が必要」と述べたことに反応しているようです。ラガルド総裁誕生ということでECBの緩和に関する話には敏感ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ECB総裁候補、まさかのラガルド氏

こんばんは。越後屋です。

すでに報じられている情報なんですが、次期ECB総裁候補としては、これまでは現独連銀総裁のバイトマン氏が有力とされていましたが、どうもラガルドIMF専務理事が候補に浮上し、すでにフランスとドイツが合意しているとのこと。え?ドイツも?単純にはバイトマン氏はタカ派、ラガルド氏はハト派という印象なので、こうなってくるとユーロ買いも躊躇することになりそう。。。。さてどうなるでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ