FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ランド円

欧州勢参入でクロス円↑↑

こんばんは、フジモトです。

特にニュースは伝わっていないですが、欧州勢参入とともにクロス円の上げが目立っていますね。先日までのドル高でクロス円は売り込まれていただけに、ショートカバーが進んでいるのでしょうか。特に、ランド円なんかは3日安値の8.56円から先ほど8.99円まで一転上昇しており、4月19日高値の9.01円を上抜ければさらに上サイドも狙えそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

上げが目立つランド円、フィッチが南ア格付け据え置き

おはようございます、フジモトです。

昨日の南アフリカランド円は8.43円から8.66円まで上昇とクロス円の中でも上げが目立っています。どうやら格付け会社フィッチが南ア格付けを据え置き、見通しを「安定的」としたことで、「S&Pのように格下げじゃなかった!」としてランド買いとなったようです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ようやく下げ止まったのか

こんにちは、Dice-Kです。

昨日はランド円が多少ではありますが、反発しましたね。長い下ヒゲを伸ばして引けた形となっており、ようやく下げ止まったのかなという感があります。南アフリカについては依然として予断を許さない状況ですが、そろそろ買いを入れてもいいのかなと思います。次は過去にサポートになっていた水準(下のチャートの赤丸部分)がレジスタンスとして意識されるのか注目です。

040501
 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

南アフリカランド、また急落 やっぱりゴーダンが嫌い

こんばんは、IVです。

「ズマ南ア大統領がゴーダン財務相を含む閣僚を入れ替え内閣改造に踏み切る考えを改めて示した」との報道をきっかけにランドを売る動きが広がっています。せっかくランドの反発となっていたところに何が何でもゴーダン財務相を辞めさせたいとの断固たる決意が伝わるとランド円は8.47円まで急落しました。ゴーダン財務相を辞めさせる→ランド安や株安→ゴーダン財務相復帰は以前にもあったのですが、そもそも論として「ズマ大統領はゴーダンが嫌い」(しかも理由が白人だからという説も)。こうなるといくら仕事ができて信任に厚い人物とはいえ財務相に留まることは厳しいのでしょう・・・ズマ大統領が辞める以外。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ランド円、7円割れを虎視眈々と狙う

こんにちは、IVです。

南アフリカランドは前日の報道や原油価格の下落で軟調に推移。さきほど発表のCPIも弱い内容でしたのでしばらくは頭が重そうです。個人的にランド円は7円割れを拾っていきたいと思っていますが、「7円割れを拾いたい」と考える市場参加者は意外と多いため、実際に割れるかどうかは微妙。気長に待ちたいと思います!!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

8月3日の南ア地方選挙でランド円動く?

こんばんは、フジモトです。

ノーマークだったのですが、8月3日に南アフリカの地方選挙が行われて開票作業が進んでいます。だいたいで調べたところによると、開票率50%で与党ANCへの支持が前回から10%低下の50%。都市部は野党が優勢のようです。ズマ大統領はいろいろやらかしてますから与党の支持率低下も当然ですが、経済政策の見直し期待からランドが買われやすいらしいです。ランド円は7.37円の高値、ドルランドは13.7654ランドの安値とランド高が進んでいますが・・・南アフリカのことですから何がどう転ぶかわかりません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

珍しく南アネタ続く

こんばんは、フジモトです。

1-3月期南アフリカGDPが予想を下回ったことでランド円は本日安値の7.15円に面合わせしましたが、直後に格付け会社フィッチが南アフリカの格付け「BBB-」を確認!一部で格下げ観測が広がっていただけに7.20円付近まで切り返しています。珍しく南アネタが続いていますね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ