FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

南ア

南アランド急落、中期財政政策が

こんばんは。越後屋です。

南アフリカランドが急落しています。先ほど発表された南アの中期財政政策で財政赤字の見通しが従来よりも拡大される見通しとなったことで財政悪化懸念が高まったことが原因です。取り急ぎ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

南アフリカ、財政再建策発表でムーディーズの格下げは回避か

こんにちは、Dice-Kです。

南アフリカ財務省は21日、予算演説で付加価値税(VAT)を従来の14%から15%へ引き上げると発表。アパルトヘイト廃止以降で初めてとなるVATの引き上げに踏み切った一方、向こう3年にわたって歳出の抑制も進めることを決めました。こうした財政再建措置によって、市場では同国の一段の格下げは避けられるとの思惑が浮上。ラマポーザ新大統領に対する市場の信認も強く、予算演説後に南アフリカ国債と南アフリカランドは上昇しました。なお、大手格付け会社3社のうちS&Pとフィッチは同国の格付けを昨年に投資不適格級(ジャンク級)まで引き下げており、ムーディーズは投資適格級で最も低い「Baa3」となっているが、これまで格下げ方向で見直すとしていました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ANC代表選がようやく終了 ラマポーザ氏が勝利

こんばんは、Dice-Kです。

与党南アフリカ民族会議(ANC)次期代表を決める党大会では、ラマポーザ副大統領が勝利したと報じられました。この動きを好感してランド円は一時8.96円まで上げたわけですが、その後に「ドラミニ氏側が異議を唱えたことで、現在選挙の再集計中だ」→「ラマポーザ副大統領がやっぱり勝っていた」との報じられました。紆余曲折ありましたが、ようやく終わったようです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

緩和組にSARB参戦か

こんばんは。越後屋です。

緩和まっしぐらの日本ですが、先ほど南ア中銀(SARB)が利下げを発表しました。完全に据え置き予想だったので不意をつかれましたね。先月末には「利上げサイクルの終わりが来ている」と述べてはいましたが、まさか利下げを早くも実行してくるとは。緩和レースに突如南アフリカが参戦し、追いかけているといった状況です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

南ア与党ANC、中銀の国有化と土地改革を加速へ

こんにちは、Dice-Kです。

南アフリカ・与党アフリカ民族会議(ANC)は5日、政策会議において南アフリカ中銀(SARB)の国有化と土地改革加速などの方針を確認しました。中銀の国有化案は12月に実施されるANCの全国選挙人会議に提出されます。ANCはその後に声明で「SARBの独立性は憲法で保障されるべき」との見解を示したほか、SARBも「憲法が中銀の責務を保護している」と表明したものの、市場では中銀の独立性に対する懸念が高まりつつあります。また、土地改革の加速には補償なしの土地収用の可能性も含まれており、以前に報じられた国内鉱山会社の黒人株主比率の引き上げも含めて、同国政策の先行き不透明感が急速に高まっているようです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ズマ不信任の鍵は無記名投票!?

こんばんは、Dice-Kです。

 南アフリカ・ランドが一時上昇しました。一部報道で「南ア憲法裁判所は統一民主運動(UDM)に対して、ズマ大統領の不信任投票を無記名投票にする権利を認める」と伝わったことが材料視されたようです。無記名ならばズマ大統領を不信任にできるのではという思惑が広がったのでしょうか。ただ、このUDMは400議席のうち4議席しかない少数政党なんですよね。与党のアフリカ民族会議(ANC、議席は249議席)も無記名投票にしてくれないだろうか・・・。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

南ア政権がポピュリズムへ傾斜 ジンバブエと同様の政策も視野か

こんばんは、Dice-Kです。

南アフリカのギガバ新財務相は1日、黒人向けに富の再配分を進めるなどの姿勢を示しました。与党アフリカ民族会議(ANC)は6月に政策会議、12月に党首選を控えており、市場では「農村部の支持基盤を確固たるものにしたいズマ大統領の意向を反映したもの」との指摘がありました。また、ズマ大統領は最近、白人層が保有する農地などを補償なしに接収するための憲法改正を行いたい意向も表明。ジンバブエではムガベ大統領が同様の白人資産強制接収を行った結果、同国でのハイパーインフレを招いただけに、投資家の間では懸念が広がっているようです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ