GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

南アフリカ

12月に迫る南アANC党大会、一段と警戒感高まる

こんばんは。越後屋です。

事実上の大統領選として注目が集まる12月の南アフリカ民族会議(ANC)党大会での新党首選を控えるなかで、ズマ大統領が早くも動き始めました。17日には反対勢力とされるエネルギー相や内務相、通信相などをはじめ6名の閣僚を更迭する内閣改造を突如発表。政権内での自身の権威をANC内に改めて見せしめる形で強行策に出ましたね。大統領2選目のズマ氏は次回2019年の大統領選には出馬できず、後任者として元夫人でアフリカ連合委員長のドラミニ・ズマ氏を推しており、12月の新党首選にはドラミニ氏が立候補する予定です。

一方、ドミニカ氏の対抗馬として挙がっているのは、ANCの主要支持母体である国内最大労働組合のCOSATUも支持するラマポーザ副大統領。以前からANCの金権体質を厳しく指摘し、ズマ氏を非難してきました。ANC内でもラマポーザ氏を支持する派閥は多く、仮に12月の党首選でドミニカ氏に軍配が上がったとしても、ラマポーザ氏が支持者を率いて離党し、最大野党の民主同盟(DA)と組むとの声も出るなど12月の党大会への警戒感は高まっており、政局動向には注視する必要がありそうですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ズマ大統領が内閣改造を突然発表で

こんばんは、フジモトです。


ズマ大統領が新たなエネルギー相や内務相を任命するなど、突然の内閣改造を発表。ランドが売られています。13日には南ア最高控訴裁判所がズマ大統領に対する汚職訴訟を復活させる高裁判決を支持してランド買いが進んでいたのですが・・かなりしぶとい大統領です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

南ア大統領不信任投票は否決、反ズマ派は12月のANC議長選に焦点

おはようございます。越後屋です。

 ズマ南アフリカ大統領の不信任投票が8日に行われました。400の総議席中、不信任は177票となり過半数に達しなかったため、ズマ大統領の続投が決定。南アフリカ民族会議(ANC)から30名弱の造反組が出た模様ですが、ズマ氏を退陣に追い込むことはできませんでしたね。前日にはムベテ議長が不信任投票について無記名で実施すると発表し、無記名となれば与党からの造反者が増え、不信任投票が可決される可能性が高まっていただけに発表後は南アフリカランドが急落。ランド円は8.22円まで下落したほか、ドルランドは13.4229ランドまで上昇。

 なお、大統領の任期は2019年までですが、ANC議長の任期は12月のため、反ズマ派はANC議長選でズマ氏の対抗馬を掲げてくると見られており、大統領を巡る政治リスクは依然収まりそうにありません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ズマ大統領、しぶとく生き残りランド売り

こんばんは、フジモトです。

しぶとさに定評のある南アフリカのズマ大統領ですが、無記名投票との報道があったにもかかわらず不信任決議は否決され、大統領として生き残りました。当然ランド売りが加速しております。取り急ぎ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

南ア議会は日本時間21時以降にスタート

こんばんは、Dice-Kです。

本日最大(?)のイベントである南アフリカ議会の大統領不信任投票ですが、議会は日本時間21時以降に開催されるそうです。思惑的な動きなのかすでにランドが買われていますし、今後も要注意ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ズマ辞任の可能性高まりランド急伸

こんばんは、フジモトです。


無記名の場合、立場を気にせず投票できますし、ズマ辞任の可能性が高まるとしてランド円は8.41円まで急伸しております。取り急ぎ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

南アランド、いつものドタバタで急伸

こんばんは、フジモトです。

弱い米小売売上高と米CPIが発表された直後、南アフリカが「黒人株主の比率拡大を鉱山会社に義務付ける新たな規制実施を先送りする」ことを明らかにしました。6月15日に発表されたこの規制を受けて南アランドは売られていただけに、買い戻しが加速しています。いつものドタバタです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ