GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

定例記者会見

黒田会見後に円安

こんにちは、フジモトです。

黒田日銀総裁は定例記者会見で・・・

「景気は緩やかに拡大している」
「経済全体では人手不足は経済活動の制約になるとは考えず」
「物価は来年以降もプラス幅の拡大基調を続けていく」
「リバーサル・レートは学術的な分析のひとつ」
「量的・質的金融緩和の見直しは必要ない」
「ETF買い入れ、特定の株価水準を狙った政策ではない」
「ヒートマップが赤になったからといって、すぐに過熱とは決めつけられない」
「今のビットコインは投機の対象になっている」
「ビットコイン、決済手段として通貨と同じでない」
「ビットコインが異常な高騰であることは事実」

などと発言しました。日銀による緩和的な環境は続くとの見方からなのか、円安が進んでいますね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドラギ総裁自信マンマンもユーロ失速

こんばんは、フジモトです。

ドラギECB総裁は政策金利据え置き後の定例記者会見で・・・

「インフレにとって十分な刺激策が依然として必要」
「インフレが上昇する強い勢いの示唆がある」
「成長見通しに著しい改善が見られる」
「ヘッドラインインフレは今後数カ月で鈍化する可能性」
「見通しの修正は正しい方向に進んでいる」
「理事会はインフレの経路に確信を深めている」
「金利に関するガイダンス、重要性高まるだろう」
「ECBは2カ月前より目標を達成することが可能」

などと語りました。ここまで自信マンマンな総裁は見たことがありません。

ECBスタッフ予想でも2017-19年のGDP見通しや2018年のインフレ見通しが上方修正されています。これを受けてユーロドルは1.18623ドルまで買われましたが、一巡すると1.18001ドルまで急失速。もうクリスマス休暇を控えて利食い優先ということでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

言われるうちが花

こんにちは、フジモトです。

黒田日銀総裁は定例記者会見で・・・

「基調としては緩やかな回復を続けている」
「2%達成後ずれ、予想インフレの弱含みが続いているため」
「米大統領選の影響を含め国際金融市場を注意深くみていく」
「物価目標達成、私の任期との間には特別な関係はない」
「物価後ずれの背後には原油価格下落などの事象影響」
「日銀総裁の任命は国会同意得て内閣で決める」
「財政が出ることで金融緩和の強化につながることはあると思う」

などと語りました。物価後ずれと任期中に目標達成できないことについてどう思っているかに質問が集中していました。ドル円は104円台後半で極めて穏やかな動き。「言われるうちが花」といいますが、政策ではなく任期のことばかり聞かれ、市場もここまで無関心となるとなかなか寂しいものがありますね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

これといったヒントなし

こんばんは、フジモトです。

 黒田東彦日銀総裁は定例記者会見で・・・

「海外経済の不透明感が高まり、市場で不安定な動きが続いている」
「物価2%達成は17年度中とみられるが不確実性が大きい」
「必要な場合は量、質、金利の3次元で追加緩和を講じる」
「マイナス金利や量的拡大が限界に来ているとは考えていない」
「海外見てもまだマイナス金利深堀りしていく余地ある」
「ETFの買い増し、現時点では最も適切」
「政策の総括的検証、量を軽視するようになるとは思わない」 
「逐次投入しないとは、その時々で必要にして十分な政策をとること」
「ETF増額、特定の株価を実現しようとするものではない」
「総括検証、さらに何か必要なら金融政策についても考える」
「市場との対話に問題があるとは全く思っていない」
 
などと発言しました。記者からは金融政策限界論と総括後何をするのかに話が集中しました。会見が始まるとドル円が売られるという「黒田アルゴ」の存在が若干感じられましたが、これといったヒントはありませんね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

日銀総裁会見を生中継で見よう!

こんにちは、フジモトです。

黒田日銀総裁の定例記者会見が本日15時30分から初めて生中継されますが、USTREAMのNIKKEI Channel Businessで配信される予定です。ぜひ見てみましょう!

↓↓↓アドレスは以下↓↓↓↓
http://www.ustream.tv/channel/nikkei-channel-business


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ