FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

日銀

日銀が長期金利目標や資産購入柔軟化報道もドル円↓↓

こんばんは、フジモトです。

ブラード米セントルイス連銀総裁が「現在の米国のGDPは強いが和らいできている」「FRBは更なる利上げは遅らせるべきだ」と発言。トランプ米大統領も「米国が金利を上げてドル高になる一方、中国・EUや他国は自国通貨を操作し、政策金利を低く抑えている」と述べたことで111.72円まで下落したドル円。ブラード米セントルイス連銀総裁が「トランプ米大統領のコメントはFOMCの金利決定に影響しない」と述べると売りが一服しましたが、「日銀は30-31日の金融政策決定会合で鈍い物価動向を踏まえ、物価2%目標の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方策の検討に入った」「長短金利操作付き量的・質的金融緩和の長期金利目標やETFなど資産買い入れ手法の柔軟化などが選択肢になる模様」と伝わった後に111.57円まで失速しています。日銀の報道は円売り材料のはずですが、なぜか円買いで反応していますね。それだけ戻りが鈍いということでしょうか。。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

本邦実需勢も日銀オペ減額プレイ

こんにちは、フジモトです。

日銀が国債買い入れオペで「5年超10年以下」を前回の4300億円から4100億円に減額したことを通知しました。5月11日や6月1日の減額時には短期筋がいったん売りで反応したあと、一転上昇する日銀オペ減額プレイが見られましたが、今日は売りの反応さえも見れられず。月末・中間期末とあって下値の堅さを意識した本邦実需勢から買いが持ち込まれました。短期筋の買いも入ってドル円は110.60円まで上昇しています。これだと毎回減額しても波乱はなさそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

日銀オペ減額プレイで短期らしさ爆発

こんにちは、フジモトです。

5月11日にも全く同じタイトルで書きましたが、日銀が国債買い入れオペで「5年超10年以下」を前回の4500億円から4300億円に減額したことを通知すると、ドル円は108.99円から108.73円まで短期筋の売りに押されました。ただ、朝方安値の108.72円の下抜けに失敗すると、今度は短期筋が一転して買い戻し。日経平均株価の100円超高も支えに昨日高値の109.00円や5月30日高値の109.07円を上抜けてストップロスを巻き込み、109.20円まで急ピッチで上げています。何もないところでも、理由を見つけて売買しようとするやる気が個人的にはすばらしいなと思います。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

日銀オペ減額プレイで短期らしさ爆発

こんにちは、フジモトです。

10時10分に通知される日銀国債買い入れオペが減額されるとの思惑から、ドル円を109.52円から109.20円まで売った短期勢ですが、減額なしが伝わると109.38円まで買い戻すなど、短期らしさが爆発していますね。何もないところでも、理由を見つけて売買しようとするやる気が個人的にはすばらしいなと思います。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

黒田総裁の会見で真意を

こんにちは。越後屋です。

日銀が金融政策の現状維持を発表しましたね。その前にはフライング的に某ベンダーが据置ニュースをだすという珍事がありましたが、とりあえず無風通過となっています。ただ、展望レポートで物価達成時期が取り除かれたことをどう捉えるか。このまま金融政策を続けていくのか、それとも次回会合で何か新しいことをやってくるのか。とりあえずは黒田日銀総裁の会見で記者から突っ込まれると思いますので、総裁の見解をうかがいたいものです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドル円は黒田発言で上下

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は底堅く進んでいたのですが、15時過ぎに上下に振らされる展開に。国会で黒田日銀総裁が出口戦略について「内部ではいろいろと議論している」と発言すると(正確にはその英語版が伝わると)、海外勢から売りの反応が見られて一時105.77円まで下押し。ただ、その後はすぐに106.00円付近まで戻しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

本日も所信聴取に注意

こんにちは、Dice-Kです。

先週末には黒田日銀総裁が衆議院の所信聴取で「19年度ごろに出口を検討していることは間違いない」と述べたことにアルゴリズムが反応。ドル円が下落する場面がありましたね。そして本日は日銀副総裁候補である雨宮氏と若田部氏の所信聴取が14時15分に予定されています。本日も発言に反応する可能性があるかもですので注意が必要ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ