FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

リスクオフから一転リスクオン

こんばんは。越後屋です。

欧州序盤から中盤にかけては、香港情勢の悪化などを受けて日米欧ともに株安が目立っていましたが、ADP前米雇用報告の前回値がまさかの大幅改善という結果が伝わると一転して株のショートカバー、円安・ドル安という流れになっています。ユーロ円などはすでに120円台前半から120円台後半まで反発という展開。どうも月初ということもあり、読めないですね。NY勢が一巡して考えても遅くはなさそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

トランプ砲と日銀砲?

こんにちは。越後屋です。

どうせ海外時間の調整しかない東京市場と甘く見ていましたが、11時30分を過ぎて突如、株高・円安が進みました。要因としては、まず「米政権が1兆ドルのインフラ支出検討へ」との一部報道が流れてダウ先物が一段高となったこと。その報道の直後に日銀がいつもより早い金融政策発表を行い、コロナ対応特別プログラム枠を110兆円まで拡大することを発表。この、トランプ砲と日銀砲があわさったことでお寒かった東京市場にリスクオンの熱を呼び起こしてくれました。ただ、長持ちするかどうかは別。後場の株価をにらみながら継続するかどうかを見極めたいところです。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

欧州はリスクオンネタが…

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入ると、一気に相場はリスクオンに傾いています。ネタとしては
・米中通商担当者が早くて来週にも電話会談を行う
・サウジアラビアが原油価格の割引縮小を行う

これですね。株高・原油高・ドル安・円安というきれいな流れになっています。とはいえ、雰囲気としては暗かったので、これにはややサプライズ感がありますね。





FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

東京市場はドル高、欧米でも続くか

こんにちは。越後屋です。

原油価格が軟調に推移したため、週明けの東京市場はドルが底堅い展開となりました。株安による円買いはほとんど見られず、カナダドルを中心に売られドル高、ドル円は高値圏張り付きの相場でしたね。欧米市場がこの後参入しますが、この流れを引き継ぐか。週明け月曜日はその後の方向性とは全く違う動きを見せることが多々あるので、いったん明日まで様子を見ての対応が賢明かもしれません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

NY州過去最大の死者数でもNY株は堅調

こんばんは。越後屋です。

昨日は序盤の大幅上昇からまさかのマイナス圏に沈むという荒い値動きだった米国株ですが、今日は総じて堅調に推移しています。NY州での新型肺炎による死者数が連日で過去最高を塗り替えたなどのネガティブニュースはありましたが、米大統領選の民主党候補選でサンダース議員が辞退というニュースが伝わると株価は好感され上昇。為替相場ではオセアニア通貨が最も強く、その次にポンド。弱いのはドルそしてユーロという展開となっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

NYダウ、ひとまず今日は反発 一時840ドル高

こんばんは、IVです。

主要中央銀行が協調して金融緩和に動くとの期待に背景に米国株は大幅に反発。ダウ平均は一時840ドル超上昇する場面がありました。ただ、先週の動きを見るに引けまでは油断できないところです。

一方、為替市場ではドル安が進行。ユーロドルは一時1.1185ドルまで上げたほか、ドルスイスフランは0.9544スイスフランまで下落しています。ドル円は株価の反発で買いが入った半面、ドル全面安に伴う円買い・ドル売りで108円台をキープできず。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

何度も何度も同じネタで・・・

こんばんは、IVです。

一部通信社が米政府高官の話として「米中貿易交渉を巡りトランプ大統領と習近平中国国家主席の第1段階の合意署名会談は12月まで延期される可能性がある」と報じると、米国株や日経平均先物が失速し、円高が進行。ドル円は108.82円まで売られる場面がありました。

ただ、個人的には「こんな何度も使われてきた米中協議ネタでそうそう下げるとは思えない」と思っています。あくまで史上最高値を更新してきた米国株の利食いのネタにされてそれに為替も反応しただけと。この報道が出る前から米株は小安い水準で推移してましたしね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ