FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

為替

やっぱりポンドが荒ぶっている

こんばんは。越後屋です。

ジョンソン英首相が発言していますが、これがポンドを動意づかせています。英首相は「オーストラリア方式での合意を目指す」と発言。一瞬、なんのこっちゃという話ですが、オーストラリアとEUは主だった協定を結んでいません。つまり、英国もEUとはこのままなら協定を結ぶことなく離脱するよと言っているんです。つまり脅しですね。それでポンドは急落。ただ、結局は投げ出してはいないため、来週以降に話は持ち越しとなったわけですぐに買い戻しが入っているという状況。お騒がせすぎます。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポンド、波乱の幕開け

こんばんは。越後屋です。

明日からのEU首脳会議を前にジャブにしてはきつすぎる攻撃をポンドは食らっています。英国側が即座の打ち切りはしない公算などの報道が伝わると、いちおう最悪のシナリオは避けられたとの見方が広がり、一気にポンドのショートカバーが繰り広げられました。さてさて、200pipsにも迫るポンドドルの反発ですでに戦意喪失な声も聞かれていますが、まだ始まったばかりです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

欧州時間に入ってからが本番

こんにちは。越後屋です。

さて、東京市場は相変わらずこのまま静かに終わりそうですね。さて、欧州時間に入ってからが本番ですが、豪ドルは来月の利下げ観測と財政赤字過去最高というネタ、ポンドは今日からのバルニエ・フロスト会談の行方、ユーロは欧州メンバーの発言と色々ネタがあるのでそれに合わせてトレードを考えたいですね。ドル円は……イメージがわきません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

この後も何気に注目の豪ドル

こんにちは。越後屋です。

RBAが金融政策を発表し、金利は据え置かれましたが、声明文には明らかに次回への布石を打った形となっています。声明文の最後には追加緩和の効果を検討する旨の文言が追加されていますし、市場ではすでに0.10%への利下げが織り込まれようとしています。この後ですが、17時30分からは予算発表があるほか、日米豪印外相会合が行われるなかで中国への発言があるかどうか。何気に豪ドルが注目を集めそうです。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

株式市場の混乱を横目に為替市場は

こんにちは。越後屋です。

東京証券取引所における全銘柄の売買を停止することを発表するなど、10月の期初・月初は株式市場ではとんでもないことになりましたね。依然として復旧は見込まれていません。為替市場では、特にリスクオフとかそういうわけではなく、むしろダウ先の上昇でリスクオンのムードでドル安・円安という展開となっています。2008年の東証システム障害の時には13時30分くらいまで売買停止となりましたが、果たして、今日中に再開の見込みはあるのか。それとも、前代未聞の今日はこのまま売買停止なのか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

欧州勢がどう出てくるか

こんにちは。越後屋です。

まもなく東京市場が終わろうとしていますが、ポンドについては英EU協議について楽観的と慎重論が入り混じっていますが、結局東京市場ではポンドは底堅い展開となっています。さて、メインの欧州勢がどう出てくるのか、ポンドにしては?最近の値幅は狭いですが、上下のスピードは相変わらず目まぐるしく、明日から始まる通商協議9ラウンドに注目が集まります。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ポン様がご乱心

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入ってからポンドが主役となっています。今晩にもジョンソン英首相が新型コロナの新たな制限を発表するということで警戒感から売られていました。そして、ベイリーBOE総裁がウェブセミナーでなんでもやる発言をしたことでさらなる下げにつながったわけですが、同総裁はその後にマイナス金利についてかなり消極的な発言をしました。これが短期勢のショートカバーにつながっています。わずか1時間たらずでポンドドルは100pips以上のリバ。こわいですね。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ