FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

為替

ドル円、さてどうする

こんにちは。越後屋です。

昨日の超ハト派FOMCによりドルは急落し、ドル円は久々の値幅1円超えの動きとなったわけですが、さてこの後はどうしますか。たしかに戻り売りが増えたことは確かですが、そうなるとお得意の踏み上げもありえますし。実際、最近は金融政策での動きも長続きしないんですよね。まあ、今回はインパクトはあるのは確かですが。。。目先の上値・下値は軽くつぶやいておきました。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ドル安&金利急低下&株プラ転 FOMCはハト(事実上利上げ終了)

こんばんは、IVです。

米連邦準備理事会(FRB)が今日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)では、量的引き締めを9月に終了すると発表。経済・金利見通しでは2019年の利上げ回数を従来の2回からゼロ回に修正しました。また、米経済見通しも下方修正。19年10-12月期の国内総生産(GDP)成長率は前年同期比2.1%と従来の2.3%から引き下げ、物価指標の個人消費支出(PCE)デフレーターは1.8%と従来の1.9%からわずかに下方修正し、失業率は3.7%と従来予想(3.5%)から引き上げています。これを受けて ドルを売る動きが広がり、ドルの値動きを示すドルインデックスは一時95.76まで低下しました。

今回のFOMCがハト派的な内容だったと受け止められたようで、市場では「事実上利上げを終了したと考えられる」との声も聞かれています!!ちなみに、米短期金利先物市場では来年上期の利下げ観測が高まっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

実需のフローのみ

こんにちは。越後屋です。

連休前のゴトー日買い。今日の為替相場はそれにつきますね。ドル円はあれよあれよと111.69円までお買い上げと。。。あれだけ重かったのにあっさりですね。ただ、ここからはとなると年度末の輸出売りががっちり111円台後半を押さえつけています。結局は実需で動いているという東京市場です。FOMCが大きなきっかけとなるのか、俄然注目ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

足もとのドル売り、やり過ぎでは

こんばんは、Dice-Kです。

ドル円は本日安値をうかがう動きとなっていますね。背景となっているのはドル売りの流れ。主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは2週間ぶりの水準まで低下。米10年債利回りにいたっては年初来の最低水準をうかがう動きとなっています。FF金利織り込み度で見ても、今年利上げすると見ている確率はほぼ0%で、逆に3割ほどは利下げを織り込んでいるようです。
ただ、これはちょっとやり過ぎではないのかと思います。前回のFOMC金利見通し(昨年12月時)では今年に2回、来年に1回の利上げとなっていました。ここから利上げ回数が減ることは当然あり得るでしょうが、一気に利下げへと転換するかと言うと・・・。
そんなことを考えていると明日のFOMC後に持続的なドル売り局面を迎えることはないんじゃないかと思うわけであります、ハイ。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

下攻めもどこまで続くか

おはようございます。越後屋です。

東京市場、ドル円がじり安となっています。日経平均は相変わらず生保などの売りらしいですが、ドル円に関しては上値で輸出やファンド勢の売りが観測されているので、やれやれ売りといった感じですね。オーダー的には111円割れで実需買いが観測されているということ。まあ、最近はドル円が中心の相場ではないのでどこまで下攻めもできるのかといった状況ですが。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

予想外のリスク浮上

こんばんは、Dice-Kです。

欧州時間に入ってポンドが売りに押されていますね。今週はメイ英首相のEU離脱協定案が議会を通過できるかどうかが焦点で、EU側は問題ないと考えていたのですが、実はEU首脳会議で英国のEU離脱延期要請に反対する国があるかもとのこと。予想外のリスク浮上でポンドの未来にも暗雲です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

目立つのは豪ドルのみ

こんにちは。越後屋です。

東京市場午後に入りますが、ドル円は引き続きもみ合い。今現在動意付いているのは豪ドルですかね。対ドルでは0.71のレジスタンスを上抜けたことで軽くなっています。上海株高とあって買いやすい地合いですね。明日からはFOMCとドル円にとってはさらに動きづらい展開が予想されます。しょうがないですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ