FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

米小売売上高

13日の金曜日

こんばんは、フジモトです。

欧米金融政策の方向性の違いから鉄板コンビのユーロドルは下げが目立っていますが、ドル円は123.30円前後でフラフラしてますね。ダウや日経平均先物も比較的底堅く、押し目買いスタンスがよさそうですが、明日はベテランズデーで米債券市場が休場。13日の金曜日の米小売売上高が目先の運命を分けそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

改めてリスクオフ

こんばんは、フジモトです。

やはり鬼門だった米小売売上高を受けたリスクオフはいったん落ち着きましたが、23時過ぎから改めてリスクオフになっています。株安金利低下でドル円が119.21円まで下げました。原油の買い戻しが終わり、中国勢が復帰してからというもの、なかなか市場の雰囲気がパッとしません。頼みの綱は30日の日銀追加緩和観測。前回のハロウィン緩和は「見通しが変わった」と言っていきなりのバズーカでした。ただ、今のところ黒田日銀総裁の様子からは期待出来ず、資金管理をしっかりしておいたほうが無難そうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今日の米小売売上高はハードル高め

こんばんは、フジモトです。

注目の5月米小売売上高まであと少しですが、過去の数字を調べてみたところ2013年1月からの最高値は1.3%。今日の市場予想は1.2%とハードルが高めです。自動車を除く数値の最高値は1.0%。予想は0.8%とこちらもハードル高めです。予想を上回ることはできるのかなぁ。。。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

弱い米小売にIMFの追撃

こんばんは、フジモトです。

21時30分発表の3月米小売売上高は前月比0.9%増と市場予想平均の前月比1.1%増を下回りました。これを受けて全般ドル売りで反応しましたが、22時の国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しで米国成長率を3.6%から3.1%に下方修正したことがドルの追撃売りを後押ししました。ユーロドルは1.0699ドルまで急伸。ドル円は119.19円まで弱含んでいます。教科書的にはユーロに絡めなければ明日のECB定例理事会は関係ないので、ドルの戻り売りを狙っています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

米小売売上高直前のチキンレース

こんにちは、フジモトです。

しかしユーロ安の勢いは凄まじいものがありますね。先ほどもアジア時間にもかかわらずユーロドルは前日安値の1.0511ドルを下抜け1.0507ドルと2003年3月21日以来の安値を付けました。1.0500ドルにあると思われるバリアを突破すればストップ誘発しそうです。パリティ確実派から見れば通過点でしょうが、これほど急落してしまうと「反動がでるんじゃないか」と恐ろしくなってしまいます。今日は久しぶりの重要指標である米小売売上高を控えていますし、チキンレース感がすごいです。ただ、ユーロ円は教科書的には米国が関係ないので、軟調地合いが続くのかなぁと考えてます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

10月は米小売でフラッシュクラッシュしたな・・・

こんばんは、フジモトです。

調整局面を迎えているドル円クロス円ですが、10月15日は似たような状況でした。米小売売上高がまさかのマイナスだったうえ、その他の米指標も軒並み悪く米10年債利回りが0.30%超低下する久しぶりのフラッシュクラッシュ。ドル円も105.195円まで暴落してそこがド底値となりました。全く同じことが起きるとは思いませんが、調整局面で悪材料に反応しやすいなか、米小売売上高がまさかのマイナスになればインパクトは大きく、注意したいところです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

とりあえずドル円

こんばんは、フジモトです。

株も米長期金利も目立った方向感が出ないなか、ドル円はじりじりと値を上げる展開。花の金曜日とあって「とりあえずビール」の感覚で「とりあえずドル円」だとDice-Kと話していました。米小売売上高で押し目があれば拾いたいと思っていましたが、結果は前月比0.3%増と市場予想の前月比0.2%増を上回る始末。一時116.82円まで上げてしまいました。23時55分の11月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値)で押し目を狙いたいですが・・・果たして。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ