こんばんは、フジモトです。

8月米PPIが予想を下回り110.00円を割り込んだドル円ですが、すぐに110.17円まで反発と下値の堅さが目立っています。今日のイベントでは、23時30分のEIA週間在庫統計を受けた原油の動き、米30年債入札を受けた金利の動きに注意が必要ですが、本日安値の109.911円を下回らない限り高値張り付き相場が続きそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン