FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

見通し

来週のドル円は・・・

こんばんは、Dice-Kです。

今週はトランプ大統領の発言に一喜一憂する展開でしたね。

来週ですが、
・FOMCや米雇用統計などの重要イベントが目白押しとなっていますが、堅調な米経済情勢とFRBの段階的な利上げ姿勢はすでに確認されているため、大きなリスクにはならないと予想。トランプ米大統領の発言などで神経質な展開となる可能性はあるものの、基本的には押し目を拾っていきたいところです。

テクニカル面で見ると、
・3日高値を起点とする年初からの下落トレンドを上抜けたことで、下値リスクは後退。
・19日高値の115.621円も上抜けることができれば短期のダブルボトムが完成し、3日高値の118.607円や昨年12月15日高値の118.663円も視野に入ってきます。
・一方で、19日高値の115.621円手前で上値を抑えられると、いったんは112.50-115.50円のレンジ相場に移行する可能性もあります。可能性の低いリスクシナリオではありますが注意しておく必要はありそうです。

・下値目処は25日高値の113.991円や25日安値の113.042円、24日安値の112.527円など。
・上値は19日高値の115.621円や11日高値の116.868円、9日高値の117.531円、3日高値の118.607円などが目処になります。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今夜のドル円の見通し

外銀インターバンクディーラーの見方

 ドルが全般的に堅調な中、ドル円も海外勢主導の買いと本邦実需の買いが押し上げ98円台半ばで推移している。下値が底堅くなった感じだ。エマージング市場は依然として不安定であるが、日米金利差が拡大しており、既に97円台でロングにしてい。本邦実儒の買いも観測されており、下値は限定的と思われる。97.00円割れではストップロスとしたい。

(GI24から引用)


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今夜のドル円の見通し

外銀インターバンクディーラーの見方

 エマージング市場のリスクオフが一巡した感じで、日経平均も引け際にプラスに転じて終わり、ドル円も97円台半ばに戻した。FOMC議事録が公表されるが、ドル円の下押しの買いオーダーを97円割れに置きたい。97円以下は本邦からもそれなりの買いが観測されているので、ストップロスの売りは96.50円割れとする。

(GI24から引用)


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今夜のドル円の見通し

外銀インターバンクディーラーの見方

 明日のFOMC議事要旨公表を控えて、新興国通貨・株・債券の売り主導で、日経平均も下げ幅を拡大して引けた。今夜も特段の経済指標がないなか、米金利と株の動きに注意したい。市場はまだポジションの調整売りが続きそうなので、96円台半ば手前でコールオーダーを置いて、状況次第でロングにしたい。

(GI24から引用)


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今夜のドル円の見通し

外銀インターバンクディーラーの見方

 お盆休み明けでも市場は閑散で、実需の動きも限定的。海外短期勢主導でドル円も日経平均も買い優勢となっている。今夜は特筆する経済指標もなく、9月からのFRBによる量的緩和縮小を織り込みながらの展開が続いており、全般的にドル買いとなっている。ドル円は方向感なくレンジ相場が続いているものの、基本的には押し目買いスタンスは変わらない。コアなロングポジションは維持している。96円台半までの下押しがあれば買い増してもよい。下サイドのケアは、96.00円割れでコールオーダーを置いて様子を見る予定。

(GI24から引用)


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今夜のドル円の見通し

外銀インターバンクディーラーの見方

 本日のドル円は、一転して海外短期筋の利食い売りと本邦輸出筋の売りが上値を抑制して99円台へ下落したが、依然として下押しがあれば買いスタンスを維持したい。99円台半ばへの下押しは拾いたいと思っている。ストップロスは99円台前半には実需の買いも観測されていることを考慮して、99.00円割れに置く予定。

(GI24から引用)


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今夜のドル円の見通し

邦銀インターバンクディーラーの見方

 ドル円は日経平均の下げにもかかわらず下げ渋り。午後に入って本邦機関投資家と年金絡みの買いが出ていたようで、下値は底堅い動きと思われる。ただ、高値掴みはしたくない。99円台前半までの下押しを狙って拾っていきたい。ストップロスは一目均衡表雲の上限が位置する98.76円。

(GI24から引用)


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ