こんばんは、フジモトです。

南ア中銀(SARB)は政策金利を市場予想の据え置きに反して6.00%から6.25%に利上げ。ランドは一時買われる場面がありましたが、その後は売買が交錯しておりチョッピーな動きです。金融政策の方向性の違いから考えるともっと買われていいようなものですが、ドルランドは2011年の6.5ランド台から一本調子で上昇しており、16日には14.4410ランドの直近高値を付けています。金先物相場とドルランドのチャートが反比例しているところをみると、金属価格が上がらないとダメってことなんですかねぇ。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式