グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

ECB

金融政策の方向性まとめ(3月17日時点)

こんにちは、フジモトです。

和田が今日の「よろずのつぶやき」by Wadaで詳しく書いていますが、この1週間で主要国の金融政策の方向性がわかってきましたね。

FRB
イエレンFRB議長「年3回の利上げは緩やかなペースだと確実に言える」「バランスシートの縮小は緩やかで予測可能な過程で行う」

ECB 
一部報道「ECBはQE終了前に利上げが可能かどうか協議した」
ノボトニー・オーストリア中銀総裁「利上げは軌道上にある」

BOE
MPC議事要旨「フォーブスMPC委員が0.25%利上げを主張」

日銀
黒田日銀総裁「米金利が上がったからといって金利上げる必要はない」

この順番でいくと「ドル>ユーロ>ポンド>円」ということになりますが・・・とにかく円を売っておけばOK!?


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

下には買いがいる

こんばんは、フジモトです。

全般ドル安のなかでドル円は114.512円まで値を下げましたが、インターバンク市場では本邦実需勢とみられる買いが114.50円から並んでおり、いったん反発していますね。ただ、今日はECB要人の発言が相次ぐこともあってユーロドル中心の相場となりそう。ドル円は結局方向感が出ないかもですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

一部予想「800億6カ月」結果「600億9カ月」ユーロひどいことに

こんばんは、フジモトです。

ECBは政策金利を0.00%で据え置き。月額800億ユーロの債券購入プログラムを2017年3月末まで継続し、4月から12月まで月額600億ユーロの債券購入を継続することを決めました。一部市場では「800億ユーロで6カ月延長」が予想されていましたが、「800億→600億」だったことでユーロドルは1.08748ドルまで急伸。ただ、「6カ月ではなく9カ月」だったことに気付くと1.07337ドルまで一転下落しています。IVがツイートしているように、単純な掛け算では予想より量は多い。最初に「減額!」で飛びついた向きが一気に投げされられましたね・・・おそロシア。


 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

BOE・ECB総裁「金融政策(緩和)の副作用」

こんばんは、IVです。

きょう注目のカーニー英中銀(BOE)総裁とドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言ですが、両名とも「金融政策(緩和)の副作用」について言及。別に緩和しないと言っているわけではありませんが、副作用を強調されると「あれ、緩和したくないのかな?」と思ってしまいますよね。日銀もそうですけど、マーケットに少しずつ出口を意識させていこうという考えもあるのでしょうか???


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドラギ、追加緩和&QE延長否定的

こんばんは、IVです。

注目のECB理事会。市場の一部では「量的緩和の延長」が期待されていたようですが、ECBはこれを見送り。またドラギ総裁は会見で「量的緩和延長について議論せず」「当面の間、追加緩和は必要ない」などと発言しています。ユーロドルは22時前に一時1.1327ドルと8月26日以来の高値を更新しています。ユーロ円も一時115.193円まで買われています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

こっちのマリオは

こんにちは、フジモトです。

ポケモンGO、安倍マリオ、スーパーマリオランと今年は任天堂が熱いですね。一方で、マリオ・ドラギ率いる本日のECB定例理事会では政策金利の据え置きが予想されており、為替相場はイマイチ盛り上がりに欠けています。 21日の日銀金融政策決定会合、FOMCまで大きなイベントがないなか、もみ合ってエネルギーをためていく相場になっていくか。突っ込んだ売買は手控えたほうがいい気がしてきました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドラギ発言後にユーロ買い

こんばんは、Dice-Kです。

注目のドラギECB総裁会見ですが、反応はややユーロ買いといったところ。
「金利を現在の水準もしくはより低い水準で長期間維持する」
「ECBは必要に応じてすべての手段を活用する」
「構造改革が強化される必要がある」
などの発言が伝わっています。

市場では「この『構造改革~』のところが、『政府が動くまでECBも追加的な行動には出ない』と捉えられたため、ユーロ買いで反応した」との見方になっているようです。かなり無理やりな解釈のような気がしますが、要するに「ユーロショートにしていた短期勢にとってプラスになる内容ではなかった」ということです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ