こんばんは、フジモトです。

ECB声明で「必要に応じてインフレ目標と一致したインフレの道筋において持続的な調整を行う」と伝わり、前回の「必要ならQEの規模や期間を拡大する可能性」との文言から変更されたことでユーロドルは1.2446ドルまで急伸しましたね。ドラギECB総裁が定例記者会見で「経済は前回の見通しより速く成長する見通し」「力強いモメンタムがインフレ上昇の信頼を高める」と述べたことも買いを後押ししました。

ただ、その後に「他の政策変更についてはあまり議論しなかった」「貿易に関する一方的な決定は危険」などと発言。2019年インフレ見通しも下方修正されたこともあり、急失速しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン