グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

FOMC

ダドリーがタカ派発言も、市場は反応薄

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は113.814円まで下げるなど、さえない動きが続いていますね。
市場の反応はありませんでしたが、先ほどダドリー米ニューヨーク連銀総裁は、
「米経済成長はトレンドを若干上回る」
「インフレ率はFRBの目標である2%に向かっている」
「FRBは今後数カ月内にさらに利上げと予想」
「FRBは金融緩和を穏やかに解除へ」
などと述べています。

先日のイエレンFRB議長もそうでしたが、FRBの中心メンバーはかなりタカ派に傾いているようですね。利上げはもちろんですが、最近は金融緩和の解除に対する前向きな意見も聞かれ始めています。

※現状は量的金融緩和(QE)で買い入れた国債などが償還を迎えると、再び国債などに再投資しているため、量は増えても減ってもいない状態ですが、この再投資をやめよう(量を減らそう)という議論です。

利上げとともに実施されるのであれば、長期的にドル高に進むことは間違いなさそうですが、問題はいつ実施するのか。とりあえずは3月のFOMCで手掛かりが得られるか注目ですね。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

もみ合いが長い分

こんにちは、フジモトです。

昨日のダウは2万ドル達成、本日の日経平均も330円超高とリスクオンの雰囲気ですが、ドル円は上値が重く株だけ高いといった状況です。もみ合いが長い分、大爆発に期待したいところですが、明日から2日まで中国などが旧正月で休場とあって商いが薄いのかもしれません。来週は日銀にFOMC、米雇用統計と重要イベントが目白押し。特にFOMCはドル高を期待できそうな気がしますが・・・果たして!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

先ほどの補足

こんにちは、Dice-Kです。

先ほどの記事の補足です。ご存知の方も多いと思いますが、改めて触れておきます。FRBは量的金融緩和(QE)を第3弾まで実施した後、QEの終了を宣言しましたが、これは「資産を増やしていくことを停止した」だけであって、「これまで買い入れた分の資産」は保持したままとなっています。昨日にハーカー米フィラデルフィア連銀総裁は「FF金利が1%に達する時期にFRBはポートフォリオの再投資終了を考える必要」と述べていますが、この発言は「これまで買い入れた分を徐々に売却していこうよ」という考え方です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FRB議長からバランスシート縮小に絡んだ発言はあるか

こんにちは、Dice-Kです。

イエレンFRB議長の質疑応答が始まっていますね。市場では「議長がバランスシートの縮小やQEで買い入れた分の再投資について何らかの発言をすればドル買いで反応するかも」との声が聞かれています。昨日にハーカー米フィラデルフィア連銀総裁などからバランスシート縮小に絡んだ発言が聞かれた際には反応も限定的だったわけですが、今回はどうでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

イエレン後もドル高の流れ

おはようございます、フジモトです。

FOMCの利上げが年2回から3回の見込みとなりドル高が炸裂していますが、イエレンFRB議長は定例記者会見の質疑応答で・・・

「FF金利の経路は非常に控えめな調整」 
「一部参加者は財政政策の変化を考慮に入れた」
「利上げは米経済への信認票」
「経済政策の詳細判明に伴って調整が必要になる」
「財政拡大は完全雇用達成に明らかに必要ではない」
「金利やドルの上昇は市場参加者が拡大的な政策を予想していることを示唆」
「4年の任期をまっとうするつもりだ」
「さらに4年間の任期については決定していない」 

などと発言しました。サプライズ的な内容はないですが、利上げペースが遅れると思わせる発言もなかったので米金利上昇やドル高の流れが続いています。ダウは160ドル超安といったん調整していますが、よい押し目になるかもしれません。


 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FOMC予測、2017年利上げ2回→3回

こんばんは&おはようございます、IVです。

注目のFOMCは予想通り0.25bpの利上げ。ただFOMC予測では2017年末のFF金利見通し(中央値)が1.375%と前回の1.125%から引き上げられました。FOMCメンバーが見込む2017年の利上げ回数がこれまでの2回から3回に引き上げられたことでドル全面高の展開となっています。ドル円は一時116.451円と2月8日以来の高値を付けています。

取り急ぎ!!


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

待ちましょう(さっき拾えばよかった?)

こんばんは、フジモトです。

FOMCやイエレン会見を控えるなか、欧州市場はユーロドルを中心にガチャガチャの展開。ドル円は弱い米小売売上高を受けて114.773円まで下げましたが、同時発表の米PPIが強く下値も限定的。結局はFOMCを待つしかなさそうです。政策金利と同時に発表される経済・金利見通しで、2017年末のFF金利見通し(中央値)が何%になるか(前回は1.125%)が注目ですが、いずれにしても個人的には押し目買いスタンス。もしかしたら「さっきの114.773円で拾っておけばよかった」なんて展開もあるかもと考えてます。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告

スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ