グローバルインフォ 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

FRB

イエレンFRB議長の発言、、今回はどうか

こんばんは、Dice-Kです。

そろそろイエレンFRB議長の講演(日本時間5時から)が近づいてきましたね。16日のFOMC後の定例記者会見で「年3回の利上げは緩やかなペースだと確実に言える」などと述べてから、23日と29日の発言機会では目立った内容もなく空振り。さて、今回はどうでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

金融政策の方向性まとめ(3月17日時点)

こんにちは、フジモトです。

和田が今日の「よろずのつぶやき」by Wadaで詳しく書いていますが、この1週間で主要国の金融政策の方向性がわかってきましたね。

FRB
イエレンFRB議長「年3回の利上げは緩やかなペースだと確実に言える」「バランスシートの縮小は緩やかで予測可能な過程で行う」

ECB 
一部報道「ECBはQE終了前に利上げが可能かどうか協議した」
ノボトニー・オーストリア中銀総裁「利上げは軌道上にある」

BOE
MPC議事要旨「フォーブスMPC委員が0.25%利上げを主張」

日銀
黒田日銀総裁「米金利が上がったからといって金利上げる必要はない」

この順番でいくと「ドル>ユーロ>ポンド>円」ということになりますが・・・とにかく円を売っておけばOK!?


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

無難に通過で安心感

こんにちは、フジモトです。

トランプ米大統領の議会演説は演説抜粋通りの内容。暴言などもなく無難に通過したとして市場には安心感が広がっています。「トランプ高値からのdipをbuy」戦略だったインターバンク勢は、ドル円を113円割れで拾えていれば大成功ですね。今後の焦点は3月米利上げに移っていくのでしょうか。FRB要人の発言が週末にかけて続くので要注意ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

FRB議長発言でドル円が急伸

おはようございます、Dice-Kです。

ドル円は昨日の引けにかけて急伸しました。
イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が「12月時点で2019年まで年数回の利上げを想定」「2019年末までに3%の長期中立金利に近づくと予想」 などの見解を示したことで、米長期金利が急上昇→ドルが全面高という流れです。
仮に年間で3回の利上げを2017、2018、2019年に行うと、計2.25%(0.25%×9)の利上げになるので、FFレートは現状の0.50-0.75%が2.75-3.00%まで上昇します。「2019年末に3%に近づく」という発言とも整合性はとれていますね。もっとも、イエレンさんはその頃FRB議長ではないので、あまり頼りにならない見通しではありますが。 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

いずれにしても

こんにちは、フジモトです。

ドル円はいったん下値を確認したことで買い戻されたものの、 その後104.616円の安値まで下落。もっとも売りも長続きしないなど、上下に短いヒゲを伸ばした方向感の定まらない動きです。明日に日銀金融政策決定会合の結果公表を控えて様子見気分も強く、商いが薄れるなかで値が振れているのでしょう。個人的にはトレードする気が起きません。

なお、WSJのFEDウォッチャーであるジョン・ヒルゼンラス氏が9月利上げの可能性について言及しました。景気認識が上方修正されたこともあり個人的にも同意ですが、市場では利上げ観測が高まっていません。いずれにしても、ドル円にとっては明日の日銀の方が一大事ですね。


 


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル円、FRB議長の発言を受けて上昇

こんばんは、Dice-Kです。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が
「インフレは今後2年で2%に上昇へ」
「経済は改善を続けている」
「最近のデータでは成長は加速しているように見える」
「今後数カ月での利上げが適切となる可能性」
などと発言したため、ドル円は110.122円まで上昇しました。
わりと素直な反応ですが、まあ事前に織り込んでいた面もあったのでしょうね。上げ幅は今のところ限定的です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

2月注目はFRB議長の議会証言

こんにちは、Dice-Kです。

中国株、原油相場、ECB、FOMC、日銀と続いて、相場が荒れに荒れた1月ですがようやく終わりですね。さて、2月ですが、5日に米雇用統計、10日と11日にイエレンFRB議長による半期に一度の議会証言が控えており、イベントは前半に集中しています。特にFRB議長の証言は今後の米利上げペースを占ううえで注目されるでしょうから、相場が落ち着くにはもう少し時間がかかるかもしれません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ