FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

FX

リスクオフのドル高が主軸になるのか

こんにちは。越後屋です。

為替相場、東京市場ですが円相場というよりはドル相場となっています。こういうのはほとんどがその前日の海外市場でドル絡みのネタがあった場合ですが、今回は単純に株安というところからのドル買いとなっています。日本離れというのが特に意識されるようになるなかで、逃避先という意味での通貨が円ではなくドルになっていっているように感じます。株安・円安。これはあまりよろしくないですね。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

久しぶりに動意づく

こんばんは、Dice-Kです。

NY時間は怒涛の円売り相場です。確固とした円売りの理由があったわけではなく、ドル円もガツンと一気に上昇するわけでもなく、時間をかけてじわじわと真綿で首を締める的な上昇。なんだか久しぶりですね。こういった相場を見るとドル円に参入したくなるのですが、期待しては裏切られというのを繰り返してるしなぁ。今日のアジア時間になったら一転して横ばいの動意薄。。。なんてこともあり得そうなので自重するべきか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

アップルショックがくるのか

こんにちは。越後屋です。

東京市場はリスクオフムードが広がっています。昨日引け前に米アップルが売上高見通しについて弱気な見解を示したことで一変しました。アップルきっかけでの相場急落は過去に何度も経験しているため、非常にセンシティブな内容であり、参加者が敏感に反応するのも無理はありません。これが東京市場で終わるのか、連休明けのNY時間が終わり1周してから判断しても遅くはなさそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

リセッション入りへの警戒感

おはようございます。越後屋です。
今週もよろしくお願いします。

週明け早朝から雲行きが怪しくなっています。8時50分に発表された日本の10-12月期GDP速報値ですが、結果は予想を大幅に下回るマイナス成長。増税の影響ですね。そして、現在は新型コロナウイルスの影響が懸念されていますので、そうなると妄想されるのが1-3月期もマイナス成長になるのでは。。。。つまりリセッション入りするのではとの思惑が市場では広がっています。それが、日経平均株価の350円超安につながっているわけですね。さて、このような状況で日本にできることは。日銀。。。。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ユーロポンド主導

こんばんは。越後屋です。

欧州時間に入っていますが、ドル円はさっぱりな動き。コロナウイルスへの脅威は高まるばかりですが、特段リスクオフの展開にもなっていないですね。それよりも今はユーロポンドの動向に市場は注目しているようですね。ユーロポンドが下落するとユーロドルが下落し、ポンドドルが上昇するという綺麗な連動が今日も見られています。この後のロンドンフィキシングにかけても動意付く可能性があるので、突発的な報道にも注意しつつ見ていきましょう。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

再びポンドだけが元気

こんばんは。越後屋です。

ポンドが元気いっぱいの動きを見せています。英GDP以降、底堅く推移しポンドドルは1.30ドル手前で失速かと思いきや今日はそれを超えてストップ連発の踏み上げ。そして現在は戻り売りに押されるという忙しい動きとなっています。基本的にはショート目線が多いのでこういった踏み上げが発生しながら結局は下という展開がほとんどなんですが、果たして再び下方向へ向かうのか。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

ここらでいっちょ調整を

こんにちは、Dice-Kです。

中国湖北省で新型コロナウイルスの感染症例が大きく増加したことを受けて、アジア時間はリスクオフの動きとなりました。「感染の疑い」とされていた人の一部を「感染者」に算入するように判定基準を改定したことが要因で、旧基準だと新規の感染者は減少しているらしいですが、こうした裏側が伝わっても相場が戻らないのは警戒すべきですかね。週明けからリスクオンの動きが続いていましたが、ここらで調整が入りやすくなっているのかもしれません。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告







記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ