GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

FX

継続的な材料にはならない見込みだが

こんにちは、Dice-Kです。

ドル円は売り優勢ですね。朝方に大阪府などで発生した地震の影響で株安・円高のリスク・オフ相場となっており、一時110.47円まで下押ししました。基本的には継続的に材料視されるものにはならないと思いますが、①その他に特に材料がないこと、②本日は香港市場が休場で流動性が低下していること、などを考慮すると引き続き注意は必要です。そして、何よりも関西圏にお住まいの方は余震などにご注意下さい。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

投機筋、ドル円ショートに転換

こんばんは、フジモトです。

米商品先物取引委員会(CFTC)が15日発表した12日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のドル円のショートは5052枚と前回の3437枚のロングからショートに転じました。また、ユーロドルのロングは8万8225枚と前回の8万9236枚から1011枚減少しました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

次は通商問題か

こんばんは。越後屋です。

昨日はドラギ祭りでユーロ安一辺倒という展開でしたが、一夜過ぎて市場はとりあえず目先のポジション調整といった動きとなっています。さらにトランプ大統領が米朝首脳会談を無難に終えたということで中国への攻撃を激化し始めています。重要なイベントが今週は目白押しで影が薄くなっていた通商問題でしたが、来週からは再び問題視され、リスクオフとなるのか。とりあえず今週は色々ありました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

グリーンがやらかした

おはようございます。越後屋です。

今日は朝から邦銀さんが買っていましたが、仲値直前には無理やり吊り上げ、110.66円付近まで行きましたが、仲値は三菱UFJが110.67円。ただ、三井住友がなんと110.73円というとんでもない数字をあげてきました。なんともたちが悪い動きですね。そして、仲値が終われば役目御免ということで撤退、ドル円も安値更新とただただ迷惑極まりない展開となりました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドラギ「利上げ時期なんて議論してないけど」→ユーロ下落

こんばんは、IVです。

ユーロは一段安となっています。ドラギECB総裁が定例記者会見で「ECBは利上げ時期を協議しなかった」「不確実性が増している」「見通しに対して存在するリスクを軽視したくない」 と述べたことにユーロ売りで反応し、ユーロドルは1.1685ドル、ユーロ円は128.67円まで下げ足を速めています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

迫るダブル選挙、金融市場はトリプル安で懸念高まるトルコ

こんばんは。越後屋です。

 トルコ中銀による連続利上げを受けていったん落ち着きを見せていたトルコリラ安の動きが再燃し始めています。背景には国内経済データの悪化と24日に迫る大統領および国会のダブル選挙への不透明感。

 まず、国内経済については11日に発表された1-3月期GDPは予想を上回る結果でしたが、直近のデータでは住宅販売が一昨年12月から30%近く落ち込んでいるほか、製造業PMIは46.4と直近3年間では最低水準を記録するなど景気減速懸念が高まっています。

 また、最大の懸念は24日の選挙。大手メディアの支配や非常事態宣言下における反対派の拘束が可能な状況のなかで、エルドアン大統領圧勝との見方が大勢でしたが、自国通貨の暴落を受けて支持率が野党側に傾いているとのこと。先日行われた世論調査ではエルドアン大統領率いる公正発展党(AKP)と連立相手の民族主義者行動党(MHP)を合わせて50.5%と過半数を獲得するとの結果が出ましたが、予断を許さない状況です。エルドアン政権が失脚となればトルコにとっては好材料と指摘する向きもいますが、代わった新政権が現状の国内経済を立て直せることに懐疑的な声が多く、選挙事態がネガティブ材料となり、現状のリラ安を促しているようですね。また、債券・株式相場も急落し、10年債利回りは一時16.37%と過去最高水準を付けました。株価は先月28日を頭に13%近く大幅に下落するなどトリプル安の展開となっており、一段と深刻さが増しています。選挙結果はもちろんのこと、その後の政府による対応を注視したいですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

本日はECBに注目

こんにちは、Dice-Kです。

昨日のFOMCに続いて、本日はECBが控えていますね。ECBのメンバーがブラックアウト期間(中央銀行の政策決定会合のメンバーが、政策決定会合の前後の時期に金融政策に関することについて発言することを禁じるルール)の寸前になって、申し合わせたように「量的緩和の終了」に関して言及したため、市場でも大きな注目を集めています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ