こんばんは、フジモトです。

ドル円は108.134円から108.438円まで反発しましたが、欧州勢のいない欧州序盤になぜかユーロドルが1.06512ドルまで上昇。ドル売り圧力が高まるなかで108.20円台まで再び下げています。やはり戻す材料が見当たらないなかで頭が重い印象です。NY時間は4月NY連銀製造業景気指数が発表されますが、弱い結果には売りで反応しやすい地合いかもしれません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン