GI24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

NZドル

NZドル、いったん頭打ち?

こんにちは、フジモトです。

不思議なくらい強いNZドルですが、今朝のNZ・CPIが強くNZドル米ドルは0.7203米ドルまで上昇しました。ただ、その後は一転下落して0.7156米ドルまで下げています。13日高値が0.7197米ドル、昨日高値が0.7196米ドル、本日高値が0.7203米ドルと0.7200米ドル付近が重い印象ですが・・・いったん頭打ち?


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

トルコリラ、NZドルなどが動意づく

こんにちは、Dice-Kです。

週明けの為替市場ではNZドルやトルコリラなどのマイナー通貨が動いていますね。
「在トルコ米大使館はトルコ内での難民関連を除くビザ発給業務を停止。トルコ側も米国で発給業務を停止した」との報道が伝わったことで、トルコリラが急落。続報に注意が必要です。
NZでは9月23日実施されたNZ総選挙の最終結果が発表され、どの政党も単独過半数を獲得できなかったことが確認されたため売りに押されました。なお、与党・国民党、最大野党・労働党はともに連立内閣を目指しており、鍵を握るのが第3党のNZファーストという構図ですが、NZファーストの党首は12日以降に態度を明らかにすると表明しています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

NZ世論調査、国民党リードでNZドル↑↑

こんにちは。越後屋です。

今週末に迫ったNZ総選挙の最後の世論調査が発表され、与党46%、野党37%と大きく与党・国民党がリードということでNZドルは急伸です。FOMCを控えてメイン通貨ドルが動けない状況のなかでNZドルは仕掛けやすかったようです。なお、この後には党首討論も控えているので引き続きキウイの動きには注意ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

NZの世論調査に注意

こんにちは、Dice-Kです。

8月豪雇用統計が強い結果となり、豪ドル買いが目立っていますね。ところで、本日は23日に予定されているNZ総選挙の世論調査結果が発表されるもようです。日本時間の15時まで実施される世論調査らしいのですが、最近はこうした結果にNZドルが過敏に反応しているので本日も注意が必要ですね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

NZドル急反発 世論調査で与党がリード

こんにちは、Dice-Kです。

今日は朝から売りが目立っていたNZドルですが、ここにきて急反発です。12日に実施された世論調査でNZ与党・国民党の支持率が47%となり、野党・労働党の支持率38%を上回ったことが分かると、政局の先行き不透明感が後退したとの見方からNZドルが全般に買い戻されました。8月31日には別の世論調査で野党・労働党が与党・国民党の支持率を上回る結果となったため、NZドルが売られる場面がありましたが、今回再逆転した格好ですね。総選挙は23日に予定されていますが、それまでは政治リスクに注意する必要がありそうです。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

ドル、豪ドル、NZドルがまちまちな動き

こんにちは、Dice-Kです。

為替市場はまちまちな動きとなっていますね。ドル円は仲値にかけて買いが入り109.918円まで上げたものの、仲値後は買いも一服。市場では「110.00円に輸出勢の売りが観測されている」との指摘もあり、やや上値が重くなりました。一方、オセアニア通貨は豪ドルが上昇、NZドルが下落。7月豪住宅建設許可が予想より強い結果となったことが材料視されたほか、ウィーラーNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁が「より安いNZドルが必要」との見解を示したことが材料視されました。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン

RBNZ総裁が介入をちらつかせる

こんにちは、Dice-Kです。

NZドルが足もとで下落しています。ニュージーランド準備銀行(NZ中央銀行、RBNZ)が朝方に金融政策を発表した直後は買いが優勢となっていましたが、その後はじりじりと上値を切り下げる展開に。
さきほどウィーラーNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁が
「NZドルの下落が望ましい」
「為替介入は常にRBNZに開かれている」
などの見解を示すと、さらに売りが進んでいます。
RBNZが過去にスムージング介入を実施した時もあまり効果はなかった記憶があるので、個人的にはあまり気にするべきではないと思うのですが、今後も一応注意しておきたいですね。



FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
グローバルインフォ今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式メールマガジン
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についてもグローバルインフォ株式会社は責任を一切負いかねます。すべての情報は、グローバルインフォ株式会社が著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


  • ライブドアブログ