FXi24 今日の目線!

今井雅人(マット今井)・和田仁志・荻野金男が率いる、FXプロ集団のスーパーリアルコメント!

RBNZ

NZドル、不意をつかれた指標に爆騰

こんにちは。越後屋です。

NZドルがはしゃいでいます。ツイッターで述べたとおり何だかよく分からない指標に急伸です。こんな指標私は把握していませんでしたが、RBNZのHPでも確認できず。そしてNZドルからのドル売りとなっています。




FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

NZで新PTAが施行へ 中銀責務に「雇用最大化」が追加

こんにちは、Dice-Kです。

ロバートソンNZ財務相とオアNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)新総裁は26日、新たな政策目標協定(PTA)に署名しました。新PTAでは中銀の責務として「インフレ率を1-3%に維持する」との目標は引き継がれた一方、新たに「持続可能な雇用の最大化」が追加されており、オア氏がRBNZ総裁に就任する27日から施行されます。市場では「雇用の最大化が責務に加わったことで、中銀が今後に利上げへと向かう際の障壁が高くなりかねない」との指摘もありました。また、中銀改革案として総裁のみが政策決定を行う現行の方式から、5-7人で構成される金融政策委員会(MPC)への移行も盛り込まれています。MPC制度は2019年から運営される予定です。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

NZ2年インフレ予想が上方修正で

こんにちは、フジモトです。これを受けて全般NZドル買いが優位となっています。個人的にお気に入りの豪ドルNZドルも下落。単純に豪ドルとNZドルの強さ比べなので、リスクのオン・オフに左右されないところが良いところであり、悪いところでもあります。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

今日はまだ

こんばんは、フジモトです。

水曜にFOMC、木曜にBOEとECBを控えるなか、週明けの今日はまだ英気を養っているところでしょうか。各通貨とも方向感を欠いた展開となっていますね。個人的にお気に入りの豪ドルNZドルはRBNZ新総裁の就任を受けて下落しましたが、この方がハト派的であれば足もとのNZドル買いもひっくり返る可能性もありそうです。うーん、ネタがありません。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

材料不足のなか、NZドルが強含み

こんにちは、Dice-Kです。

週明けの為替市場は何とも言えない動きですね。日経平均株価が高値引けとなったものの、ドル円は113円台半ばでやや上値の重さが目立つ展開となっています。そんな中で強い動きとなったのがNZドル。NZ財務省は本日、エイドリアン・オア氏がNZ中銀の総裁に就任すると発表しましたが、発表後にはNZドル買いが進んでいます。オア氏は元NZ中銀の副総裁であり、中銀内での経験もあるため安定感はありますね。この辺りが好感されたのでしょうか。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

RBNZ総裁代行発言でNZドル買い

こんにちは、Dice-Kです。

スペンサーNZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)総裁代行が
「RBNZはインフレ目標に関して柔軟性を増している」
「インフレよりも生産や雇用、金融安定性に一段と重点を置く金融政策が妥当である可能性」
などの見解を示したことで一時NZドル買いが進みました。

NZでは低インフレ・強い雇用の環境が続いており、中銀が姿勢を変更すれば利上げの可能性が高まるとの思惑が広がったようです。なお、NZでは中銀改革の計画が進行中。政策決定についても、中銀総裁のみが行う現在の方式から委員会制に変更する予定となっています。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式

過去のNZドル売り介入を振り返ると

こんばんは、フジモトです。

RBNZへの政府介入が懸念されるNZドルは引き続き売りが優勢ですね。過去のRBNZのNZドル売り介入を振り返ってみると、「効果は長続きしない」との見方を持っていたほうが良さそうですが、いずれにしても不透明感がくすぶる限りNZドルは売られそうな雰囲気です。政府が介入のやり方に口出ししてくるかもしれませんしね。


FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても株式会社DZHフィナンシャルリサーチは責任を一切負いかねます。すべての情報は、株式会社DZHフィナンシャルリサーチが著作権を有しています。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。
スポンサードリンク




広告







最新記事
関連ブログ




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
スポンサードリンク




Follow me.



広告









記者紹介




心理学などを駆使した独自の手法で17年間1年もマイナスなく勝ち続けた常勝トレーダー。内外の投資家にも太いパイプを持つ。元東京外為市場委員会委員、東京フォレックスクラブ理事歴任。



1968年長野県生まれ。立命館大学卒業後、米シティバンク・英スタンダードチャータード銀行で十数年間に渡りインターバンクディーラーとして一線で活躍。その後は、証券会社などで外国為替証拠金業務を立ち上げるなど、当業界にも精通している。 2006年8月からはニューヨークからホットな金融情報を提供する。2008年5月よりグローバルインフォの代表取締役社長に就任。



1974年、英国バークレーズ銀行東京支店入行後、同行初の日本人チーフ・ディーラーを勤め、ゴールドマン・サックス証券、英国ミッドランド銀行、香港上海銀行(HSBC)で外国為替部門の要職を歴任。その後はT&Cフイナンシャルリサーチ取締役編集長を務め、2011年8月より、グローバルインフォ(株)取締役に就任。



インプライド・ボラティリティに魅せられたIVです。好きな通貨はNZドルです。



1982年山口県生まれ。九州大学卒業後、FX会社に入社。元外銀ディーラーから為替の基礎を学ぶ。カバーディールや決済業務、情報配信を担当。ディーラー同士のつながりから和田と縁があり、グローバルインフォに記者として入社。



豪ドル円で三振の山を築いた嫌な経験がありますが、それでも豪ドルの魅力には抗えません。オセアニア通貨の良さを伝えていきます。



ニックネームは「越後屋」。福井県出身。為替と体重の動向に注視してます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FX ブログランキングへ

FX

ブログランキング

【今日の目線/相互リンク受付】


記事検索
  • ライブドアブログ